ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 分野別情報 > 安全・防災・危機管理 > 年末年始の輸送等に関する安全総点検 > 総点検の様子 > 鉄道の安全総点検を実施しました(令和3年12月10日九州旅客鉄道(株))

鉄道の安全総点検を実施しました(令和3年12月10日九州旅客鉄道(株))印刷用ページ

九州運輸局(本局)

 年末年始は人、物の動きが活発となり、万が一にも事故等が発生すると甚大な被害が生じる恐れがあります。
 九州運輸局では、輸送機関の安全確保、テロ対策及び感染症対策の徹底を図るため、「年末年始の輸送等に関する安全総点検」を令和3年12月10日(金曜日)から令和4年1月10日(月曜日)までの期間で実施中です。
 初日となった10日(金曜日)には、河原畑九州運輸局長が九州旅客鉄道株式会社への立ち入り点検を実施しました。当日は河原畑局長から任命を受けたHKT48田中美久さんが一日九州運輸局長として都市交通におけるテロ対策に重点を置いて点検を実施し、安全・安心が確認されました。
 総点検終了後の記者会見では田中美久さんから「一日九州運輸局長として事業者がいろいろな管理をしていることを実感しました。事業者の頑張りがたくさんの方に伝わって安心して利用していただきたいと思いました。」とのコメントをいただきました。

※当日はテレビ5局、新聞4社の取材を受けました。

  • 日時    12月10日(金曜日)9時00分〜
  • 事業者   九州旅客鉄道株式会社
  • 実施場所
    @南福岡車両区(竹下車両派出)(福岡市博多区竹下1−12−55)
    A博多駅(福岡市博多区博多駅中央街)
  • 実施者   九州運輸局長 河原畑 徹
  • 点検内容  安全総点検に関わる取組状況
    テロ対策設備(さすまた、防刃チョッキ等の備付)及び訓練状況等
    新型コロナウイルス感染症対策等
一日運輸局長任命書の交付 総点検開始式の整列
車両の新型コロナ感染症及びテロ対策の説明 運転士の始業点呼
博多駅ホームのSOSボタンの説明 テロ対策設備(さすまた)の実演
一日運輸局長から総括 総点検終了後、記者会見