ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 分野別情報 > 安全・防災・危機管理 > 年末年始の輸送等に関する安全総点検 > 総点検の様子 > バスの安全総点検を実施しました(令和3年12月10日九州産交バス(株))

バスの安全総点検を実施しました(令和3年12月10日九州産交バス(株))印刷用ページ

九州運輸局(本局)

 年末年始は人、物の動きが活発となり、万が一にも事故等が発生すると甚大な被害が生じる恐れがあります。
 九州運輸局では、輸送機関の安全確保、テロ対策及び感染症対策の徹底を図るため、「年末年始の輸送等に関する安全総点検」を令和3年12月10日(金曜日)から令和4年1月10日(月曜日)までの期間で実施中です。
 初日となった10日(金曜日)には、重冨九州運輸局次長が九州産交バス(株)への立ち入り点検を実施しました。今回の点検では、都市交通におけるテロ対策及び新型コロナウイルス感染症対策に重点を置いて立ち入り点検を実施し、安全・安心が確認されました。
 同立ち入り点検の様子は、地元のテレビ局2局・新聞2社の取材を受け同日夕方のニュースで放映されるなど、社会的関心の高さがうかがわれました。

  • 日時    12月10日(金曜日)13時30分〜
  • 事業者   九州産交バス株式会社
  • 実施場所  熊本営業所・高速営業所(熊本市西区上代4丁目13番34号)
  • 実施者   九州運輸局次長 重冨 徹
  • 点検内容  安全総点検に関わる取組状況
    都市間輸送バスにおけるバスジャックを想定した緊急時の対策
    新型コロナウイルス感染症対策等
安全に関する取組状況の説明 運転者に対する始業点呼の実施風景
バス車両の新型コロナ感染予防対策の説明 緊急事態発生!バス方向幕にSOS表示
SOS表示拡大 運行中のバス位置を営業所モニタで確認
緊急事態発生!SOS車両の位置を特定 総点検終了後、記者会見