ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > お知らせ 一覧 > 標準的なバス情報フォーマット/GTFSオンラインセミナー開催のお知らせ

標準的なバス情報フォーマット/GTFSオンラインセミナー開催のお知らせ印刷用ページ

2020年9月25日 更新

 国土交通省において、標準的なバス情報フォーマット/GTFSオンラインセミナーを開催します。
 
【開催趣旨】
 標準的なバス情報フォーマットは、バス事業者と経路検索等の情報利用者との情報の受け渡しのための共通フォーマットです。平成29年3月に国土交通省が同フォーマットを制定後、全国で276事業者がオープンデータとして公開しています。
 本セミナーでは、さらなる普及・活用に向けて、第一人者からの最新状況紹介を通じて、データを整備する意義や方法について、事業者の状況に合わせて具体的に学びます。

 
【日時】
令和2年9月29日(火曜日) 14時00分〜16時00分
 
【費用】
無料
 
【対象】
バス事業者・自治体の交通政策担当・交通情報システム関係者 など
 
【主催】
国土交通省(担当 モビリティサービス推進課)
 
【運営】
(株)トラフィックブレイン
 

【プログラム】

  • 挨拶:国土交通省 総合政策局 モビリティサービス推進課 企画官 土田宏道 
  • 概論:東京大学 伊藤昌毅 特任講師
  • 事例紹介1:Sujiya Systems/宇野自動車 高野孝一氏
  • 事例紹介2:永井運輸 水野羊平氏
  • 事例紹介3:みちのりホールディングス 浅井康太氏 
  • システム紹介:NECネクサソリューションズ
  • 導入の手引き:トラフィックブレイン 太田恒平氏
  • 質問会
 

【申し込み】
令和2年9月29日 13時00分締切(こちらからお申し込みください)
 
上記にアクセスできない場合、Eメールに必要事項をご連絡ください。
必要事項:1.氏名 2.所属 3.部署名・役職 4.連絡先メールアドレス(複数名同時に申込可能です)
送付先:gtfs-seminar@t-brain.jp
 

セミナー案内チラシ【PDF:1.11MB】

所管部課
交通政策部 交通企画課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク