ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 輸送の安全確保を命令〜鹿児島県根占港沖で発生した旅客船の荒天時運航にかかる負傷者発生事故〜

輸送の安全確保を命令〜鹿児島県根占港沖で発生した旅客船の荒天時運航にかかる負傷者発生事故〜印刷用ページ

 九州運輸局は、令和元年12月2日に鹿児島県根占港出港後、旅客船「なんきゅう10号」が同港西側沖約300メートル地点で高波が船体を大きく打ち付け、乗客に多数の負傷者が発生した事故に関し、本日(2月19日)株式会社なんきゅうドックに対し海上運送法第19条第2項に基づく「輸送の安全確保に関する命令書」を交付し、改善措置を講ずるよう命令しました。
 運航管理特別監査を実施した結果、船長は、事故当日の海象が自社の定める運航中止基準を超過していたにもかかわらず、運航管理者と協議することなく出航したこと、また、運航管理者は、常日頃から気象・海象に関する情報等の把握を行っていないことなど安全管理規程が遵守されていない事実が判明したことによるものです。


 報道発表資料【PDF:83KB】

 所管部課
 海上安全環境部 運航労務監理官

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク