ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 鉄道貨物輸送の現状と可能性を情報発信!〜物流効率化シンポジウムを開催〜

鉄道貨物輸送の現状と可能性を情報発信!〜物流効率化シンポジウムを開催〜印刷用ページ

 物流は、我が国の産業競争力の強化や、豊かな国民生活を実現し、地方創生を支える重要なインフラであり、企業活動や国民生活において必要不可欠なものですが、貨物の小口化・多頻度化が進むなど、物流産業を取り巻く状況は大きく変化しており、また、少子高齢化に伴う労働力人口の減少によって、中長期的には人材の確保が困難になっていく可能性が指摘されています。
 このシンポジウムでは、物流効率化への対応策として鉄道貨物輸送による複数企業の「共同輸送」や旅客鉄道による「貨客混載」の取り組みが進展していることに着目し、その取り組み内容や効果、今後の展望等について、広く情報発信します。


 報道発表資料【PDF:816KB】

 所管部課
 交通政策部 環境・物流課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク