ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 行政文書の誤廃棄について

行政文書の誤廃棄について印刷用ページ

 今般、九州運輸局におきまして、自動車の継続検査に係る申請書類の誤廃棄が判明しましたので、次のとおりお知らせいたします。
 今後、このようなことがないよう、法令遵守を徹底するとともに、行政文書の厳正な管理を行い、再発防止に努めてまいります。

1. 誤廃棄の内容
 保存期間は満了しているものの内閣府の廃棄同意を得ていない自動車継続検査申請書及びその添付書類を廃棄していたもの

2. 発生部署及び誤廃棄した行政文書ファイルの名称等【計21ファイル(2,142,531件)】
(1)九州運輸局福岡運輸支局久留米自動車検査登録事務所【4ファイル(187,090件)】
 ・継続検査票・適合証・申請書・旧検査証(平成24年度)
 ・限定検査証(平成24年度、25年度、26年度)
(2)九州運輸局長崎運輸支局(検査整備保安部門及び登録部門)【4ファイル(508,784件)】
 ・継続検査申請書類(平成23年度、24年度、25年度)
 ・自動車重量税納付書(平成23年度)
(3)九州運輸局長崎運輸支局厳原自動車検査登録事務所【2ファイル(15,439件)】
 ・自動車重量税納付書(平成23年度、24年度)
(4)九州運輸局宮崎運輸支局(検査整備保安部門)【7ファイル(1,390,533件)】
 ・継続検査申請書・添付書類(平成23年度、24年度、25年度、26年度、27年度)
 ・自動車重量税納付書(平成23年度、24年度)
(5)九州運輸局鹿児島運輸支局奄美自動車検査登録事務所【4ファイル(40,685件)】
 ・継続検査票・適合証・申請書・旧検査証(平成24年度、26年度)
 ・限定検査証(平成24年度)
 ・自動車重量税納付書(平成24年度)
※保存期間:自動車重量税納付書(5年)、その他の行政文書ファイル(2年)

3. 誤廃棄の原因
 文書管理担当者等の行政文書に関する以下の規定等の習熟度が低かったため。
 ・行政文書ファイル管理簿に登録しなければならないこと
 ・登録状況の定期的な確認を行わなければならないこと
 ・内閣府の廃棄の同意が得られていることを確認しなければならないこと

4. 申請者等への不利益や損害の有無
 廃棄した文書は、委託業者による溶解処分または職員が焼却施設に持ち込み焼却処分したことが確認されているため、個人情報等の外部流失はありません。
 また、いずれも内閣府の廃棄同意は得ていないものの保存期間が満了した後に廃棄処分したものであり、業務への影響もなく、申請者等に対する不利益や損害等は発生しておりません。
 このような不適切事案が発生したことは、運輸・観光行政に対する信頼を著しく低下させる もので、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

報道発表資料【PDF:74KB】

所管部課
自動車技術安全部 技術課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク