ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 航路の利用しやすさ向上プロジェクトの取組〜経路検索サービスの活用による航路の活性化〜

航路の利用しやすさ向上プロジェクトの取組〜経路検索サービスの活用による航路の活性化〜印刷用ページ

 外国人をはじめ観光客が移動する際に、スマートフォンの経路検索サービスは欠かせないツールとなっていますが、海上旅客航路は経路検索サービスに反映されていないことが多く、移動手段の選択肢として十分に認知されていない状況がありました。
 九州運輸局としては、航路の活性化を図るうえで経路検索サービスへの登録は重要な課題であると認識、意欲のある事業者に対し、簡易入力支援ツールを活用したGoogleマップへの登録支援を行ってきました。こうした取組の効果もあり、令和2年6月8日までに管内定期航路94航路中35航路が登録を完了しました。令和2年度中には26航路が追加され、61航路が登録を完了する見込みです。
 九州運輸局は、引き続き未登録となっている33航路への働きかけと支援を継続し、登録率の更なる向上により管内航路の活性化につなげてまいります。

報道発表資料【PDF:533KB】

所管部課
海事振興部 旅客課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク