ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > モーダルシフトにより発災時の安定供給の維持や荷主間の連携を推進する等、計13件に補助金交付を決定〜令和2年度「モーダルシフト等推進事業費補助金」の認定及び交付決定〜

モーダルシフトにより発災時の安定供給の維持や荷主間の連携を推進する等、計13件に補助金交付を決定〜令和2年度「モーダルシフト等推進事業費補助金」の認定及び交付決定〜印刷用ページ

2020年8月14日 更新

 令和2年度「モーダルシフト等推進事業費補助金」の応募案件について、計画策定経費補助8件、運行経費補助5件の認定及び交付決定を行いました。
 国土交通省では、物流分野における労働力不足への対応や環境負荷の低減を図るため、平成28年10月に改正施行された物流総合効率化法に基づき、トラック輸送から鉄道、海運への転換(モーダルシフト)や幹線輸送網の集約化、貨客混載等の取り組みを進めております。
 同法に基づく総合効率化計画の策定やモーダルシフト等の取り組みを支援する「モーダルシフト等推進事業費補助金」について募集を行い、今般、モーダルシフト等推進事業実施要領に基づき審査を行った結果、別紙の13件について認定及び交付決定を行いました。

報道発表資料【PDF:446KB】

所管部課
交通政策部 環境・物流課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク