ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 小学生が「心のバリアフリー」を学びます! 〜飯塚市立内野小学校でバリアフリー教室を開催〜

小学生が「心のバリアフリー」を学びます! 〜飯塚市立内野小学校でバリアフリー教室を開催〜印刷用ページ

2020年11月4日 更新

 九州運輸局では、11月9日(月曜日)に西鉄バス筑豊株式会社、飯塚市社会福祉協議会の協力のもと、飯塚市立内野小学校4・5年生を対象に、「バリアフリー教室」「交通エコロジー教室」を開催します。
 九州運輸局では、小学生を対象に「バリアフリー教室」及び「交通エコロジー教室」を開催しており、アイマスク体験や車いす体験等を通じ、バリアフリーについての理解を深め、ボランティアに対する意識を高めていただくとともに、地球温暖化に対する理解と環境に優しい公共交通の利用を推進しています。
※今年度はコロナ禍での開催となりますので、消毒や換気を徹底し、三密を避けるなどして感染リスクの低減措置を図ります。

報道発表資料【PDF:205KB】

所管部課
交通政策部 消費者行政・情報課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク