ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 報道発表&お知らせ > 報道発表一覧 > 自動車特定整備事業における電子制御装置整備の認証取得工場の状況について

自動車特定整備事業における電子制御装置整備の認証取得工場の状況について印刷用ページ

2021年5月31日 更新

 近年、急速に進化する自動車先進技術に対応するため、自動車整備の対象装置として衝突被害軽減ブレーキ、レーンキープシステム、自動運行装置が追加される等の自動車整備制度が大幅に改正され、令和2年4月1日に施行されています。
 その改正に伴い、九州運輸局においては、整備主任者等(一級整備士(大型及び小型)を除く)に対する資格取得講習を各運輸支局において開催し、電子制御装置整備の認証を早期に取得できるよう取り組んでいるところであり、それにより電子制御装置整備の認証取得工場数についても増加しているところです。令和3年3月末現在における「整備主任者等資格取得講習の修了者数」及び「電子制御装置整備の認証取得工場数」の状況等について、公表します。

報道発表資料【PDF:468KB】

所管部課
自動車技術安全部 整備課

報道発表&お知らせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク