ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 各種情報 > 九州統計情報 > 九州における内航海運の貨物の流動

九州における内航海運の貨物の流動印刷用ページ

 

貨物の動き
九州における内航海運の貨物の流動状況は下図のとおりで、石灰石・セメント・砂利及び鉄鋼等の産業基礎物資が3割以上を占めているのが特徴です。
なお、地域別に見ると、主な移出先(九州地区を除く)は、関東、山口及び近畿地区で、また、主な移入先(九州地区を除く)は、山口、近畿及び関東地区となっています。
■品目別輸送量(平成28年度)
品目別移入・移出別輸送量のグラフ
■貨物の移出入先(平成28年度)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク