ページトップ

[本文へジャンプ]

四国運輸局 > 分野別情報 > 公共交通利用促進 > 答申「四国の運輸のあり方」について

答申「四国の運輸のあり方」について印刷用ページ

分野別情報

答申「四国の運輸のあり方」

 四国運輸局長の諮問機関である四国地方交通審議会(会長:近藤耕三 四国経済連合会会長)は、2月21日に高松市で開催された第10回審議会において最終的な審議を行い、2年に及ぶ審議の終了を受けて近藤会長より佐久間四国運輸局長に答申されました。
 これは、平成15年3月26日に四国運輸局長から「四国の運輸のあり方」について諮問を受け、より専門的な議論をするため設けた「総合交通部会」・「交通環境部会」の二つの部会と本審議会で審議を重ねてきものです。
 
<「四国の運輸のあり方」答申のポイント>
(1)
「四国の運輸のあり方」は、四国の交通と観光について、中長期的な展望に立った、四国全体の総合的な運輸施策の基本的な方向性について、答申された。
(2)
従来は交通計画について各県単位で審議し答申していたものを、今回初めて四国全体を一つとして答申された。
(3)
特に、四国全体の観光の方向性、あり方についての答申は他に例がなく、初めて行われた。
(4)
今回の答申は、自家用車に依存した四国の現状を見据え、公共交通の利用促進と観光を生かした地域振興、人や環境にやさしい交通の実現について、国の機関、地方公共団体、経済界等に提言するものです。
 
審議会のようす 会長から局長へ答申の手交
(審議会のようす)
(会長から局長へ答申の手交)
 
諮問PDF

諮問
PDF〔64.0KB〕

 
答申PDF

答申
PDF〔184.0KB〕

 
フォローアップPDF

フォローアップ
PDF〔134.0KB〕

 
委員名簿PDF

委員名簿
PDF〔16.0KB〕

 
PDFファイルを閲覧するためのソフトAdobe(R)Readerは、左のアイコンからダウンロードできます。Adobe(R)Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク