ページトップ

[本文へジャンプ]

四国運輸局 > 緊急情報 > 四国運輸局の業務体制について(新型コロナウイルス対策)

四国運輸局の業務体制について(新型コロナウイルス対策)印刷用ページ

  5月14日をもって四国4県を含む39県については、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の緊急事態措置を実施すべき区域から解除されました。
  新型コロナウイルス感染症については、全国的に新規感染者数は減少傾向にあるものの、未だ、連日新規感染者が認められているところです。
  新型コロナウイルス感染症対策本部において決定された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年5月14日変更)」においては、緊急事態措置の対象とならない都道府県での持続的な対策として、「在宅勤務(テレワーク)、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤等、人との接触を低減する取組を推進する」と示されていることを踏まえ、四国運輸局では、引き続きこうした人との接触を低減する取組を行いながら業務を遂行しています。
  新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、皆様のご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

                                                              令和2年5月15日

緊急情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク