ページトップ

[本文へジャンプ]

四国運輸局 > 組織別情報 > 自動車交通部 > 地域公共交通と地域住民の意識について(インターネットモニター四国ブロックアンケート調査結果)

地域公共交通と地域住民の意識について(インターネットモニター四国ブロックアンケート調査結果)印刷用ページ

自動車交通部

組織別情報

 平成20年1月17日から1月31日において、国土交通行政インターネットモニター19年度第2回四国ブロックアンケート調査を実施しました。
 四国においては、過疎化、高齢化が進む中で、乗合バスの輸送人員はピーク時の14%までに激減し、四国各地において過疎地を中心に地域の公共交通の維持が困難となっております。そこで、現在の公共交通機関の現状を把握し、地域住民との協働のあり方についての参考とするため、「地域公共交通と地域住民の意識」を課題(テーマ)とし、四国ブロックのモニター82名を対象として全25問の調査を行いました。
 回答をいただいたモニターは67名(81.7%)、アンケート結果は次のとおりです。 → 結果はこちらから〔PDF:124KB〕

 なお、この結果は国土交通行政インターネットモニターホームページ (https://www.monitor.mlit.go.jp/)において、国土交通本省並びに他の地方部局が実施したモニタリング調査情報とともにご覧になることができます。


■国土交通行政インターネットモニター制度の概要

 国土交通行政インターネットモニター制度は、これまで国土交通行政にあまり関心のなかった方も含めて、広く全国の老若男女の皆様から、国土交通の課題に関しインターネットを利用して質の高いご意見・ご要望をお聴きし、今後の国土交通行政の施策展開の参考とすることを目的として、平成16年度から実施しているものです。

PDFファイルを閲覧するためのソフトAdobe(R)Readerは、左のアイコンからダウンロードできます。Adobe(R)Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク