ページトップ

[本文へジャンプ]

東北運輸局 > 観光 > 観光政策

観光政策印刷用ページ

画像

〜東北ならではの観光振興に向けて〜
 東北6県の訪日外国人宿泊者数は2019年に168万人泊となり、2020年に150万人泊を実現するという政府目標を1年前倒しで達成しました。
 着実な観光復興を実現してきた中、2020年の新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大の影響を受けることとなりましたが、感染収束後のいち早い回復に向けて、自然や文化といった東北ならではの地域資源を活かし、地域と連携・協同した取組を進めていきます。


明日の日本を支える観光ビジョン

「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、2020年訪日外国人旅行者数4000万人等の目標達成に向け、効果的な訪日プロモーションを展開していきます。
※概要についてはこちらをご参照ください。

観光ビジョン実現プログラム2020

「観光ビジョン実現プログラム」は、毎年、観光立国推進閣僚会議が新たな観光ビジョン等を踏まえ、政府の今後1年を目途とした行動計画として決定。
※概要については
こちらをご参照ください。

観光白書

  • 令和2年版の観光白書が令和2年6月16日に閣議決定されました。
  • 観光白書は観光立国推進基本法(平成18年法律第117号)第8条第1項及び第2項の規定に基づき、観光の状況及び政府が観光立国の実現に関して講じようとする施策について、毎年国会に報告しているものです。内容については上記をクリックしてご確認いただけます。

Treasureland TOHOKU-JAPAN ロゴマーク

観光部の各ページ上部にある「Tresureland TOHOKU JAPAN」というロゴと不死鳥のマークは、国内外における訪日外国人旅行者誘致を目的に、関係者が連携して、東北全体が共通してプロモーションに活用できる統一ロゴ・マークとして作成されたものです。 マークの意味や使用するにあたっての注意は、下記の「(一社)東北観光推進機構」内にある「ロゴマークダウンロード」のページをご参照ください。




【観光部トップページ】