ページトップ

[本文へジャンプ]

東北運輸局 > 観光 > 観光地域づくり法人(DMO)・観光地域づくり

観光地域づくり法人(DMO)・観光地域づくり印刷用ページ

画像

観光地域づくり法人(DMO)

観光地域づくり法人(DMO)は、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりを多様な関係者と協同しながら、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人です。

観光地域づくりの舵取り役としての「観光地域づくり法人(DMO)」の役割や登録制度について解説します。

観光地域づくり

国・地方公共団体・民間事業者等が連携し、訪日外国人旅行者の受入環境の整備・充実を総合的に推進することで、東北地方の訪日外国人旅行者が快適に、移動・滞在・観光することができる環境を提供し、訪日外国人旅行者の訪問を促進するとともに満足度を高め、リピーターの増加を図ることを目指します。

DMOを中心とする観光地の魅力の向上を図る地域の取組みとそれらの観光地を結びつける広域の取組を合わせて支援します。

訪日外国人旅行者の周遊観光を促進するためストレスフリーで快適な二次交通のアクセスを目指します。

■東北観光親善大使(※工事中)

東北の観光振興を促進するため、著名なインフルエンサーを活用し、自然、歴史、文化等を広く国内外に紹介しています。

観光地域づくり支援メニュー集(観光庁HPへリンク)

観光地域づくりに取り組んでいる皆様が活用できる関係府省庁の支援施策を「観光地域づくりに対する支援メニュー集」としてとりまとめました。

訪日外国人旅行者の受け入れに関する地域の現状・課題を把握し、今後注力すべき取組の方向性を見いだすため実施した本調査の結果を公表します。

地域の資源を生かした滞在型観光コンテンツを新たに造成し、地域の魅力向上及び訪日外国人の旅行消費の増大を図ります。
造成したコンテンツはJNTO(日本政府観光局)の「Enjoy myJapan グローバルキャンペーン」等においてプロモーション・情報発信を行います。