ページトップ

[本文へジャンプ]

中国運輸局 > バス・トラック・タクシー > 貸切バスの新運賃・料金制度

貸切バスの新運賃・料金制度印刷用ページ

貸切バスの運賃・料金については、平成26年4月より、利用者の安全に関わる費用(安全コスト)を反映した新しい制度が運用されており、貸切バス事業者が安全・安心な輸送サービスを提供するには、貸切バス事業者が国に届け出ている運賃を適切に収受する必要があります。

また、平成28年1月15日に長野県軽井沢町で発生したスキーバス事故を受け、「軽井沢スキーバス事故対策検討委員会」により、同年6月3日に「安全・安心な貸切バスの運行を実現するための総合的な対策」がとりまとめられました。
この「総合的な対策」においては、様々な制度改正を行っていますが、運賃・料金についても制度の周知を図ることとなっており、そのためのリーフレットを作成しております。

なお、中国運輸局管内の運賃・料金額等につきましては中国運輸局ホームページの公示をご確認ください。

また、「輸送の安全を確保するための貸切バス選定・利用ガイドライン」も定めております。こちらは国土交通省ホームページからご参照ください。

運賃料金シミュレーションはこちらをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク