国土交通省 中国運輸局
Google
ウェブ全体を検索 サイト内を検索
更新日2007年2月13日 サイトマップお問い合わせ
  1. トップ
  2. >
  3. 船舶に関する情報
  4. >>
  5. 小型船舶の登録制度
小型船舶の登録
小型船舶の登録制度についてご案内します。
〔構成:海上安全環境部船舶安全環境課〕

小型船舶の登録等に関する法律
 総トン数20トン未満の小型船舶は、保有隻数がまもなく50万隻を超えようとしており、多くの国民が所有するようになってきていますが、その一方で、所有権を公証するための制度がなく、放置艇の適正な保管場所への誘導や不法投棄の未然防止、多重売買等のトラブルの防止や信用販売の円滑化等を図る観点から、小型船舶の登録制度の早急な導入が求められてきたところです。
 そこで、小型船舶の所有権の公証のための登録に関する制度等について定めることにより、小型船舶所有者の利便性の向上を図り、小型船舶を利用した諸活動の健全な発達に寄与することを目的として制定されたのが「小型船舶の登録等に関する法律」で、平成14年4月1日に施行されました。

小型船舶登録制度とは?

 本制度は、多くの国民が保有するようになってきている総トン数20トン未満のプレジャーボート等の小型船舶について、所有者の所有権を登録により公証するための制度です。

小型船舶の登録とは?

 総トン数20トン未満の船舶は、小型船舶検査機構の行う登録を受け、船舶番号を船体に表示しなければ航行させることはできません。
 また、登録を受けた小型船舶の所有権は、登録を受けなければ、第三者に対して主張することはできません。

登録対象船舶

 総トン数20トン未満の船舶で、次に該当する船舶は登録が必要です。(※ 漁船法に基づく漁船登録船を除く。)
長さ3メートル以上の船舶
20馬力以上の推進機関を有する船舶
長さ12メートル以上の帆船
推進機関を有する長さ12メートル未満の帆船
 また、長さ12メートル未満の帆船であっても、次に該当する船舶は登録が必要です。
国際航海に従事するもの
沿海区域を超えて航行するもの
人の運送の用に供するもの
 ※ 詳しくは、JCI(小型船舶検査機構)各支部窓口までお問い合わせください。

新規登録の手続き

 登録を受けていない小型船舶を航行させようとするときは、所有者は小型船舶検査機構に新規登録の申請をする必要があります。
<登録時期>
1.船舶検査対象の現存船
  平成14年4月1日以降、初めて迎える船舶安全検査の日
  または、平成17年4月1日のいずれか早い日までに登録
2.船舶検査対象外の現存船
  平成17年4月1日までに登録
3.小型船舶を購入したとき

<新規登録申請に必要な書類>
申請書
提出する書面
  印鑑証明書(3ヶ月以内)
  委任状(代理申請の場合)
  その他登録に必要な書類
 @現存船(平成14年4月1日現在において現に航行させている船舶)のとき
  ・5トン以上20トン未満の船舶の場合は、船籍票、船舶検査証書
  ・5トン未満の船舶の場合は、船舶検査証書
 A小型船舶を購入したとき
   譲渡証明書、総トン数の測度に必要な図面(一般配置図、船体中央横断面図等)
登録の種類

 新規登録のほか登録の主な種類・内容は次のとおりです。
1.移転登録
  売買等により所有者に変更のあったときに行う登録
2.変更登録
  船舶の種類、船籍港、船体識別番号、推進機関の種類、
  小型船舶の長さ・幅・深さ・総トン数又は所有者の氏名・名称・住所を変更したときに行う登録
3.抹消登録
  登録小型船舶が沈没、又は解撤したとき等に行う登録
譲渡証明書の交付の義務付け

 平成14年4月1日以降、小型船舶を譲渡する方は実印を押印した「譲渡証明書」と「印鑑証明書」を譲受人に交付することが法律によって義務付けられています。
 登録を受けていない小型船舶であっても、譲渡の際に譲渡証明書と印鑑証明書の交付が必要となります。
 譲渡証明書は新規登録又は移転登録申請に必要な書類です。

国際航海をするには

 日本船舶である小型船舶を国際航海させようとするときは、所有者に地方運輸局(運輸監理部を含む)、運輸支局、海事事務所に国籍証明書の交付を申請する必要があります。
 国際航海にあたって、交付された国籍証明書を船内に備え置き、船名を船体の両舷に表示しなければなりません。
<国籍証明書>
日本国籍を持つ船舶であることを証明する文書です。
国際航海中に警備艇等から国籍を証明する文書の呈示を求められたときに、国籍を証明する文書を呈示できないと無国籍船として取り扱われます。

<国籍証明書の交付申請に必要な書類>
申請書
提出する書面
  船舶所有者が個人の場合は、住民票の写し
  船舶所有者が株式会社又は有限会社の場合は、商業登記簿謄本、社員総数の2/3(代表者は全員)の住民票の写し
手数料
手 数 料 の 区 分金  額



新規登録する小型船舶の総トン数が5トン未満船舶の長さが3メートル未満4,900円
船舶の長さが3メートル以上5メートル未満7,000円
船舶の長さが5メートル以上8,900円
新規登録する小型船舶の総トン数が5トン以上10トン未満15,300円
新規登録する小型船舶の総トン数が10トン以上15トン未満18,300円
新規登録する小型船舶の総トン数が15トン以上20トン未満21,700円
測度を行わない現存船3,800円
漁船登録抹消原簿謄本を提出した場合4,000円



船舶の種類、船体識別番号又は推進機関の種類の変更3,550円
船舶の長さ、幅、深さ又は総トン数の変更変更登録する小型船舶の総トン数が5トン未満船舶の長さが3メートル未満4,350円
船舶の長さが3メートル以上5メートル未満6,000円
船舶の長さが5メートル以上7,500円
変更登録する小型船舶の総トン数が5トン以上10トン未満
変更登録する小型船舶の総トン数が10トン以上15トン未満
変更登録する小型船舶の総トン数が15トン以上20トン未満
12,700円
15,100円
17,800円
船籍港、船舶所有者の氏名又は名称及び住所の変更2,950円
移転登録又は抹消登録2,950円
一部事項証明書の交付1,100円
全部事項証明書の交付1,350円
登録事項要約書の交付30隻毎につき
2,650円
国籍証明書の交付、書換え又は再交付3,350円
国籍証明書の検認2,200円

中国運輸局ロゴ
プライバシーポリシーリンク・著作権・免責事項
© 1999 Chugoku Transport & Tourism Bureau