関東運輸局
横浜港の風景
  
○がんばる地域応援プロジェクト
  高齢化がいよいよ本格化する中で、利用しやすく、持続可能な地域公共交通を実現することは「待ったなし」の重要
課題です。
  地域の抱える公共交通の課題が多様化・複雑化する中で、国としても、これまでのように制度を用意するだけでなく、
制度を活用して地域の抱える課題を解決する方策を、地域と二人三脚で模索し、持続可能な地域公共交通の実現を
図っていく、『がんばる地域応援プロジェクト』を推進していきます。
  ◆事業の概要
    がんばる地域応援プロジェクト2016
    がんばる地域応援プロジェクト2015
  ◆開催状況
    ○平成28年度
    【勉強会】
     ・第1回  49自治体参加
       @がんばる地域応援PJ2016勉強会概要 
       A地域公共交通再編の必要性 
       Bニーズ把握における調査の重要性 
       C住民参画は持続性のカギ
       D交流人口の取組の重要性 
       Eグループディスカッション 
       F個別相談 
     ・第2回  37自治体参加
       @優良事例紹介
       A先進事例自治体からの発表
       B地域公共交通マイスター講話
       C個別相談
     ・第3回  54自治体参加
       @再編実施計画の認定を見据えた網形成計画に求める視点
       A国庫補助のポイント説明
       B高齢者運転事故の頻発を踏まえた交通事故防止対策
    【計画策定支援・総合支援】
     ・当該年度に網形成計画の策定を予定する自治体に個別に訪問し、助言等を実施。
    ○平成27年度
    【勉強会】
     ・第1回  38自治体参加
       @がんばる地域応援プロジェクト勉強会について
       A関東運輸局 地域公共交通実践マニュアル
       B事例から見る課題把握の大切さ
     ・第2回  41自治体参加
       @マニュアル・手引きの紹介
       A地域の課題に関する優良事例の研究
       B地域公共交通マイスター講話
     ・第3回  45自治体参加
       @優良事例紹介
       A平成28年度予算説明
       B公共交通に係る支援制度の説明
       Cグループディスカッション
    【計画策定支援・総合支援】
     ・当該年度に網形成計画の策定を予定する自治体に個別に訪問し、助言等を実施。
Copyright© Kanto District Transport Bureau All rights reserved