近畿地方交通審議会
近畿地方交通審議会
近畿地方交通審議会は、近畿運輸局長の諮問に応じて近畿運輸局の所掌事務に関する重要事項の調査審議等を行う機関です。
昭和45年、近畿運輸局の前身である大阪陸運局に大阪地方陸上交通審議会として設置されたもので、その後、昭和59年に近畿運輸局が設置された際、近畿地方交通審議会と名称変更され、現在に至っております。
近年においては、平成15年3月に近畿運輸局長からの諮問を受け、以後、近畿圏における望ましい交通のあり方について審議をし、その結果をとりまとめ、平成16年10月に答申致しました。
また、平成20年10月1日の国土交通省の組織改正により、近畿船員地方労働委員会及び神戸船員地方労働委員会が廃止され、これらの委員会で行っていた調査審議事務が近畿地方交通審議会に移管されることとなりました。このため、近畿地方交通審議会に新たに近畿船員部会及び神戸船員部会を設置し、移管された事務を専門的に実施していくこととしております。
近畿地方交通審議会
委員名簿(平成24年12月1日現在)
第6回(平成15年3月10日)
第7回(平成16年8月9日)
第8回(平成16年10月8日)
第9回(平成20年10月7日)
第10回(平成26年7月31日)
関係法令・運営規則
国土交通省組織令(抜粋)
地方交通審議会規則
近畿地方交通審議会運営規則
部会
総合交通部会
環境・情報部会
近畿船員部会
神戸船員部会(神戸運輸監理部HP)
諮問・答申
諮問第7号(平成15年3月10日)
答申第8号(平成16年10月8日) 別紙1、別紙2、 付図1、付図2付表
 
get adobe reader 上記のPDFページをご覧いただくには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
左の「Get Acrobat Reader」をクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。
戻る