ホーム > 各種手続 > 貨物利用運送事業について

各種手続

貨物利用運送事業について

○ 貨物利用運送事業とは?
 貨物利用運送事業とは、会社や個人の方からの依頼により、運賃・料金を受け取って、自らが運送責任を負いつつ、他の運送事業者に貨物の運送を委託して運送する事業をいいます。
* 貨物軽自動車運送事業者を利用する場合については申請・届出などは必要ありません。
 
○ 貨物利用運送事業の種類
1 一般貨物自動車運送事業者が事業計画の中で行う利用運送事業
 例:一般貨物自動車運送事業者が下請け事業者(他の運送事業者)に出す<庸車>
2 第一種貨物利用運送事業
3 第二種貨物利用運送事業

 1回でも貨物利用運送事業を行うには、実運送事業者は利用運送事業を事業計画に入れること、第一種貨物利用運送事業の場合は登録を、第二種貨物利用運送事業の場合は国土交通大臣の許可を受けることが必要です。このため、事業を始めるのに先立ち事業計画変更認可申請書、登録申請書又は許可申請書を提出して頂くことになります。
○ 利用運送事業を始めるには

利用運送事業を始めるための手続きには次の3種類があります。

1.貨物自動車運送事業の事業計画変更認可申請
2.第一種貨物利用運送事業登録申請
3.第二種貨物利用運送事業許可申請

以下の表を参考に判断してください。
第二種貨物利用運送事業か第一種貨物利用運送事業のどちらの申請になるのかについては、
国土交通省複合貨物流通課にお尋ねください。
1は事業計画の利用運送事業、2は第一種貨物利用運送事業、3は第二種貨物利用運送事業になります
申請の様式・具体的な公示基準についてはこちらでダウンロードできます
(第二種貨物利用運送事業については国土交通省総合政策局複合貨物流通課にお問い合わせください)

○ 第一種貨物利用運送事業の登録に係る登録拒否事由(概要)
第一種貨物利用運送事業の登録に当たっては、以下の拒否事由等に該当する場合は登録を受けられません。

<1> 申請者が1年以上の懲役又は禁固の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者。

<2> 第一種貨物利用運送事業の登録又は第二種貨物利用運送事業の許可の取消しを受け、その取消しの日から2年を経過しない者。

<3> 申請前2年以内に、貨物利用運送事業に関し不正な行為をした者。

<4> 法人であって、その役員(いかなる名称によるかを問わず、これと同等以上の職権又は支配力を有する者を含む。)のうちに<1>、<2>又は<3>のいずれかに該当する者のあるもの。

<5> 事業に必要な施設を有しない者。

<6> 事業を遂行するために必要な財産的基礎を有しない者。



■問い合わせ先:近畿運輸局自動車交通部貨物課
TEL 06-6949-6447  FAX 06-6949-6531
第二種貨物利用運送事業については国土交通省総合政策局が担当になります。
国土交通省 総合政策局 複合貨物流通課 TEL 03−5253−8111 (代表)

関連サイト・サポート情報