海事振興部

船舶産業課

 プレジャーボート相談窓口のご案内
プレジャーボートとは?
ヨット、モーターボート、水上オートバイなど海や湖・川などで主としてレジャー活動に利用される小型船舶の総称です。

1.免許と登録・検査について

プレジャーボートを操縦するには

@小型船舶操縦士免許
A小型船舶の登録
B船舶安全法の検査

が必要です。


○小型船舶操縦士免許制度についてはこちら
○小型船舶の登録・船舶安全法の検査(日本小型船舶検査機構)についてはこちら


2.保管と処理について

全国各地に自治体や民間によるマリーナやヨットハーバーがあります。 また、増加するプレジャーボートに対応するため、新たな施設の整備も進められています。

また、使わなくなったプレジャーボートは、最寄の販売店や廃棄物処理業者に依頼し、適切に処分しましょう。

FRP船リサイクルフロー


3.交通法規について
川や海にも「海上交通法」などの特別なルールがありますので、特に注意して航行安全に努めましょう。

※参考:第七管区海上保安本部 マリンレジャー

4.遵守事項について
海難や事故防止のため、「船舶職員及び小型船舶操縦者法」で遵守事項が定められています。

5.マナーについて
一部ユーザーによる遊泳区域への進入などの危険行為、ごみや不法駐車、騒音による地域住民への迷惑行為などが社会問題となっており、プレジャーボートに対する利用制限が広がりつつあります。

モラルを持って、マリンレジャーを楽しみましょう!

プレジャーボートの写真


■プレジャーボートについてのお問い合わせは

     九州運輸局海事振興部船舶産業課  TEL 092-472-3158

マリンレジャー海の駅はこちら
マリンレジャー・海の駅

戻るボタン

ページのトップヘ