『海の子』育成プロジェクト

はじめに
九州海事産業次世代人材育成
推進協議会構成メンバー
組 織 名
九州旅客船協会連合会
九州地方海運組合連合会
全国内航タンカー海運組合西部支部
九州地方港運協会
全日本海員組合九州関門地方支部
(一社)九州小型船舶工業会
(一社)日本造船協力事業者団体連合会
九州地方支部
九州舶用工業会
九州船舶電装協議会
九州地方倉庫業連合会
九州冷蔵倉庫協議会
九州「海の駅」設置推進会議
国立唐津海上技術学校
国立口之津海上技術学校
(公社)九州海事広報協会
(公社)九州運輸振興センター
九州運輸局(事務局)
「海の子」たちを育てる
〜 海事国  日本の将来を担う
次世代人材確保のための協議会です 〜

 近年の少子高齢化社会時代において、海運業や造船・舶用工業などの海事産業は、総じて労働力の高齢化の進行が著しく、若い人材確保が急務な状況なのです。
 このため各海事産業界は、それぞれにPR活動を行っておりましたが、それら個々の情報を集めて効率的、効果的なPR・広報とするために、平成20年2月19日、右表の協議会構成メンバーと九州運輸局が事務局となって「第1回九州海事産業次世代人材育成推進協議会」を開催し、海の大切さ・海事産業の果たす役割について、青少年に感動とロマンを与えられるような強力な広報事業を推進していくことを決めました。
 協議会の主な活動内容は、
@海事業界が行うイベント情報を集め広報資料(ホームページなど)  を作成する。
A教育機関等に資料を持ち込んで直接イベントセールス行う。
<対象者> 小・中学生が主体です。
<目 的> 海への興味や関心を沸き上がらせ、将来、海事産業への就業を誘うために取り組んでいます。
海の仕事 見においで!


船員職業意識調査報告書
ロゴについて  
    
  ・umi(たまご形の円)−海の子
  ・茶色−陸地のイメージ
  ・青い波線−海のイメージ
  ・コンセプト−子供たちを取り巻く「海」

ページのトップヘ