地域公共交通のあり方を考えるシンポジウム2015 in九州 〜地域公共交通及びまちづくりにおける住民・事業者の参画について〜(H27.10.27)

     
1.開催趣旨
   平成19年施行の「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」の改正法が昨年11月に施行され、まちづくりの観点からの交通施策の促進、関係者相互間の連携と協働の促進等について定められました。地域公共交通及びまちづくりにあたっては、その利用者である地域関係者の参画が重要な鍵となっており、住民及び事業者の積極的な参画によりいくつかの地方公共団体では先進的な取り組みを進めているところですが、まだ多くの地域において課題を抱えている現状です。
 今般のシンポジウムは、九州内外の先進的・意欲的な事例を紹介し、パネルディスカッションを通じた意見交換を行うことで、より幅広い層の関係者の理解を深めるとともに、地方公共団体を中心に、住民・事業者等の地域の多様な関係者が当該地域にとって最適な公共交通について検討し、取り組むことを期して開催することとしました。
 
     
2.開催日時  
  平成27年10月27日(火) 13:00〜17:30  
     
3.会場  
  中小企業振興センタービル 2階大ホール(福岡市博多区吉塚)  
     
4.主催  
  九州運輸局、九州地方整備局  
     
5.プログラム  
  〔基調講演〕  
 

地域・行政・事業者・大学の連携・協働によるお出かけ交通の確保に向けた取り組み
− 兵庫県西宮市生瀬地区ぐるっと生瀬

 
  大阪大学大学院 工学研究科 助教 猪井 博登 氏  
     
  兵庫県西宮市生瀬地区 ぐるっと生瀬運行協議会 事務局長 石原 隆典 氏
阪急タクシー株式会社 営業企画室 副室長 花田 崇昭 氏 による説明
 
     
  〔事例発表@〕  
  魚津市民バス事業  
  富山県魚津市 産業建設部商工観光課 課長 宮野 司憲 氏  
     
  〔事例発表A〕  
  柏原3丁目の取り組み  
  柏原3丁目町内会 会長 大淵 浩一 氏  
  西鉄自動車事業本部営業部南営業課 課長 宮ア 泰 氏  
     
  〔事例発表B〕  
  小さな拠点づくりと公共交通の取り組み  
  高知県黒潮町 総務課企画振興係 主幹 今城 亮 氏  
     
  〔パネルディスカッション〕  
    コーディネーター  
     大分大学経済学部 准教授 大井 尚司 氏  
    パネリスト  
     大阪大学大学院工学研究科 助教 猪井 博登 氏  
     富山県魚津市 産業建設部商工観光課 課長 宮野 司憲 氏  
     兵庫県西宮市生瀬地区ぐるっと生瀬運行協議会 事務局長 石原 隆典氏  
     阪急タクシー株式会社営業企画室 副室長 花田 崇昭氏  
     柏原3丁目町内会 会長 大淵 浩一 氏  
     西日本鉄道株式会社自動車事業本部 営業部南営業課 課長 宮ア 泰 氏  
     高知県黒潮町 総務課企画振興係 主幹 今城 亮 氏  
    アドバイザー  
     九州運輸局 交通政策部長 福山 二也  
     九州地方整備局 建政部長 麓 裕樹  
     
     


ページのトップヘ