ページトップ

[本文へジャンプ]

関東運輸局 > 観光 > 訪日外国人旅行者の増大に向けて

訪日外国人旅行者の増大に向けて印刷用ページ

 観光は、地域経済の活性化、雇用機会の増大等、国民経済の発展に寄与するとともに、国際相互理解を増進するものであり、我が国の成長戦略の柱・地方創生への切り札です。
 観光庁では、2030年までに訪日外国人旅行者数6,000万人、訪日外国人旅行消費額15兆円とする目標を掲げ、国際観光の更なる拡大・充実を図っています。

■ 特別な体験の提供等によるインバウンド消費の拡大・質向上推進事業

観光立国の復活に向け、インバウンドの本格的な回復を目指します。
 我が国が誇る観光資源(自然、文化、食、スポーツ等)を早朝夜間や未公開・非混雑エリア等の十全な活用と組み合わせ、これまでにないインバウンド需要を創出し、特別な体験として提供するものです。
 特に、地方における体験コンテンツ等の消費を一層拡大・質の向上を図るため、地方の自然・伝統文化活用、食の地産地消、地域人材の活用等を奨励し、極めて付加価値が高く、地域の目玉となる様々な資源を集約した「地方プレミアム体験コンテンツ」の創出を促進します。

 特設サイト

■ 地域観光新発見事業

 地域の観光資源を活用した地方誘客に資する観光コンテンツについて、十分なマーケティングデータを活かした磨き上げから適時適切な誘客につながる販路開拓及び情報発信の一貫した支援を実施するものです。

 特設サイト

■ 受入環境整備事業

■ 通訳ガイド制度

■ 外部リンク

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク