ページトップ

[本文へジャンプ]

関東運輸局 > 観光 > 江戸街道プロジェクト

江戸街道プロジェクト印刷用ページ

更新情報

江戸街道プロジェクトとは

 日本橋を起点とする五街道と、その枝道として整備された水戸街道や成田街道等の脇往還(以降、五街道と脇往還を合わせて「江戸街道」という。)については、広域関東エリア(※)を網羅しており、現在でもこの江戸街道沿いには歴史的な観光資源はもとより、食や文化など魅力的なコンテンツが豊富に点在している。そこで、現在「Tokyo & Around Tokyo」として展開している広域関東を「江戸街道」という統一テーマによって更にブランディングすることで、効果的に国内及び海外へ発信し誘客を促進させ、コロナ禍で疲弊した広域関東に元気をとり戻す取り組みを行います。
 また、広域関東として地域の特性を活かしながら、DMO等が地域において稼げる仕組み作りを行います。
(※…福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県の1都10県)

江戸街道観光を促進するための専門家マッチング事業

 街道観光に関しては、これまでにも様々な取組みが地方公共団体やDMO、民間事業者等によって進められているところですが、それぞれの地域において、様々な課題に対して悩みを抱えているのが現状だと思われます。
 そこで当事業では、関東運輸局が窓口となり、地域からの相談に基づいて様々な質問や課題を解決することを目的に、専門家の方々のご協力を得ながらアドバイスを行い、「江戸街道」というテーマのもとに観光を促進し、地域の活性化を支援します。
詳細はこちら

江戸街道ショーケース〜街道観光20のアイデア〜

 「江戸街道ショーケース 〜街道観光20のアイデア〜」は、広域関東エリアで街道観光を推進していく上で、観光地域づくり法人(DMO)や自治体、観光事業者や交通事業者などが地域を盛り上げるために取り組む参考になればと、関東運輸局観光部のメンバーが作成したアイデア集です。ぜひご活用ください。

江戸街道プロジェクト有識者会議

 本会議は、広域関東エリアの新たな観光振興施策として、街道という統一テーマによって更にブランディングをすることで、効果的に国内及び海外へ発信して誘客を促進していくとともに、DMO等が地域で稼げる仕組みづくりを推進するために、事業コンセプトを明確化し、方向性や具体的な取組について、幅広く議論を行います。
  要綱 委員名簿
  実施方針(案)(令和4年5月20日)

開催概要
第1回 江戸街道プロジェクト有識者会議
○日時  令和4年5月20日(金) 13:30〜15:30
○場所  関東運輸局 横浜第2合同庁舎16階 AB会議室
○議事   (1)江戸街道プロジェクト有識者会議の設置について
       (2)江戸街道プロジェクトの実施について
       (3)その他
○資料   議事次第・資料 議事録

江戸街道プロジェクトシンポジウム

 令和4年5月20日(金)有識者会議においてプロジェクト実施方針を検討しましたので、キックオフ・シンポジウムを開催し、関係者を含む広く一般に『江戸街道プロジェクト』をご提案し、新たな観光魅力発信の取組についてご紹介しました。

開催概要
○日時     令和4年7月4日(月)14:00〜17:00
○場所     室町三井ホール&カンファレンス
          (東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号COREDO室町テラス3階)
○参加費    無料
○開催方式   現地・オンライン
○プログラム等 シンポジウムチラシ

プログラム(動画・資料)

局長挨拶 動画

基調講演
@跡見学園女子大学 兼任講師 山崎まゆみ氏 動画
A実業家 ルース・マリー・ジャーマン氏 動画

事例発表
@箱根八里街道観光推進協議会 副代表幹事、NPO法人全国街道交流会議 専務理事 古賀方子氏 資料
A足立成和信用金庫 理事長 土屋武司氏 動画

パネルディスカッション 動画

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク