ページトップ

[本文へジャンプ]

支援事業・助成金印刷用ページ

船員計画雇用促進等事業(国土交通省) 
【概要】海上運送法に基づく「日本船舶・船員確保計画」の認定を受けた船舶運航事業者等が、新規船員の確保・育成を積極的に実施する事業者の取組を支援する制度です。

トライアル助成金(厚生労働省)
【概要】職業経験、技能、知識等から安定的な就職が困難な求職者について、一定期間試行雇用した場合に助成するものです。

人材確保等支援助成金((厚生労働省)
【概要】事業主が雇用管理制度(評価・処遇制度や研修制度、健康づくりなど)の導入等による雇用管理改善を行い、離職率の低下に取組んだ場合に助成するものです。

時間外労働等改善助成金(厚生労働省)
【概要】所定外労働の削減や年次有給休暇の取得促進に向けた環境整備に取組む中小企業事業主を支援するものです。

65歳超雇用推進助成金(厚生労働省)
【概要】65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用管理制度の整備等、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成するものです。

両立支援等助成金(厚生労働省)
【概要】 職業生活と家庭生活が両立できる“職場環境づくり”に、取組む事業主を支援するものです。

人材開発支援助成金(厚生労働省)
【概要】事業主または事業主団体等が継続して人材育成に取組むために、人材育成制度を新たに導入、実施した場合に、一定額を助成する制度です。

キャリアアップ助成金(厚生労働省)
【概要】有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

事業主の方のための雇用関係助成金(厚生労働省)
【概要】雇用関係助成金検索ツールにより、助成金を検索するページです。

短期資格等習得コース事業
【概要】非正規雇用で働いている就職氷河期世代の方向けに、業界団体等に委託を行い、短期間の資格習得や職場
実習を組み合わせた出口一体型の訓練などを支援する制度です。
 ◇厚生労働省のホームページ
  ・令和2年7月31日(金)報道発表資料
   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12700.html
 ◇委託先業界団体のホームページ(運輸局関係のみ)
  ・公益社団法人 全日本トラック協会
    https://truck-driverlicense.jp/
  ・公益社団法人 日本バス協会
    http://www.bus.or.jp/busjob
  ・一般社団法人 全国ハイヤー・タクシー連合会
    https://taxi-shikaku.jp/

   ※上記の各団体への参加申込みは、2020年8月31日開始となっています。