ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 分野別情報 > 公共交通の維持・活性化

公共交通の維持・活性化印刷用ページ

 交通サービスは、通勤・通学から旅行まで、国民の皆さんの移動手段として必要不可欠なことはもちろん、経済活動に必要な物資の輸送手段としても不可欠なものです。特に近年、地域の活力の維持・向上に不可欠な人や物の交流を支える交通サービスの重要性が再認識されているとともに、地球温暖化対策の観点から環境に優しい公共交通が注目を集めています。また、国際化や高齢化が急速に進展する中、誰もが利用しやすい交通サービスの実現が求められています。
 交通政策部では、魅力ある九州の地域づくりや、環境に優しく利用しやすい交通サービスの実現に向け、様々な取組を行っています。

各種関係資料

初任者向け基礎資料


地域公共交通の活性化及び再生に関する法律関係

各種支援制度

地域公共交通確保維持改善事業
 地域における陸海空の交通ネットワークの確保・維持のため、地域の多様な関係者による議論を経た計画等に基づき実施される取組を支援しています。

  1. 事業の全体像(交付要綱・実施要領) 【本省HP】
  2. 交付要綱・実施要領様式(フィーダー系統)
  3. 事業評価
  4. フィーダー系統確保維持費
    • 認定申請書作成の手引き(令和3年事業年度)  本編
    • 交付申請書作成の手引き(令和2年事業年度)  本編  添付資料編

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業 【本省HP】

標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JPデータ)作成支援事業

地域公共交通活性化シンポジウム・セミナー

地域公共交通のあり方を考えるシンポジウム in九州


地域公共交通活性化セミナー
標準的なバス情報フォーマット

各種調査報告書

調査業務

  • 令和元年度:九州運輸局管内において運航しているジェットフォイルの今後の在り方に関する基礎調査業務  報告書  概要版
  • 令和元年度:海上旅客航路の活性化に向けた関係者連携を強化するための方策に関する調査業務  報告書  概要版

委託調査研究

  • 令和元年度:地域鉄道の維持活性化の方策に関する調査研究  報告書
  • 令和元年度:公共交通運行情報オープンデータ化に向けた課題解消の為の調査研究  報告書

過去の調査結果はこちら

九州地方交通審議会

 九州地方交通審議会とは、九州運輸局長の諮問に応じて、九州運輸局の所管事務に対する重要事項を調査審議し、必要と認める事項を同局長に建議する機関です。

  • 「交通政策基本計画」に基づく九州運輸局の取組  本編  参考資料

リンク