国土交通省 中部運輸局

観光と地域づくり

新着情報

訪日外国人旅行者の拡大

中部運輸局では、平成24年から開始している「昇龍道プロジェクト」を推進しております。 開始当初は中華圏を対象としておりましたが、平成27年3月からは、全市場を対象に、海外プロモーションの実施、リピーター増加等に向けた取組を進めております。

訪日外国人旅行者の受入環境整備

中部運輸局では、中部地方整備局、大阪航空局と共に、自治体、関係事業者等を構成員とする「訪日外国人旅行者の受入に向けた中部ブロック連絡会」を設置、開催しております。 訪日外国人旅行者を受け入れる上での現状と課題を把握・整理し、受入環境整備を進めていくことにより、訪日外国人旅行者の拡大を図るとともに、満足度を高め、リピーターの増加を図ることを目指しています。

補助金事業に係る中部運輸局での説明会
平成29年3月13日平成29年度「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(消費拡大)」に関する補助制度説明会【終了】
平成28年12月5日「観光拠点情報・交流施設」及び「外国人観光案内所」等に関する補助制度説明会【終了】
平成28年8月31日外国人観光案内所・手ぶら観光補助制度説明会【終了】
平成28年3月15日訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設インバウンド対応支援事業)公募説明会【終了】

手ぶら観光『SHORYUDO Hands-Free Travel』の取組

 昇龍道を訪れる外国人旅行者の移動負担の軽減を図るとともに荷物置場不足問題に対応するため、手ぶら観光サービスの拡充と定着に取り組んでいます。

名古屋駅の乗換等に関する問題解消に向けた取組

 増加している訪日外国人旅行者からの問い合せに対応するため、名鉄名古屋駅に専門の案内人を配置する実証実験を行う等、効果的な案内方策について検討しております。

富士山静岡空港の快適な利用に向けた取組

 富士山静岡空港を利用する外国人旅行者が空港を快適に利用していただくために、空港内外での過ごし方について検討しております。

魅力ある観光地づくり

国の観光関連施策活用ガイドブック

 「観光立国東海地区省庁会議」を平成19年より設置し、国の管区各機関が連携し、所管事業を有効に活用して観光立国の実現を推進しております。

観光圏整備事業

 平成20年に制定された「観光圏の整備による観光旅客の来訪及び滞在の促進に関する法律」(観光圏整備法)に基づき、各種法律の特例などにより「観光圏」の形成を支援し、国際競争力の高い魅力ある観光地域づくりを推進しています。

地域資源を活用した観光地魅力創造事業

 地域の観光資源を世界に通用するレベルまで磨き上げるため、歴史的景観、美しい自然、海洋資源、豊かな農山漁村、魅力ある食文化等の観光資源を活かした地域づくり施策と、体制づくり、受入環境整備、二次交通の充実等の観光振興のための施策を一体で実施します。

昇龍道担い手ネットワーク会議

 昇龍道各地のインバウンド推進及び着地型観光の実践者による“担い手”間のネットワークづくり及び今後の昇龍道における事業等に対する意見交換を行っております。

宿泊旅行統計

中部運輸局では、観光庁が実施する「宿泊旅行統計調査」の結果を受けて、毎月、中部運輸局管内及び昇龍道9県の集計結果を取りまとめております。

ロゴ等

その他観光に関する事業等

関連リンク

  • 消費税免税店サイト
  • 自動化ゲート
  • JAPAN VIDEOS
  • Go!central japan

カテゴリー別情報