国土交通省 中部運輸局

地域公共交通


目次

地域公共交通の計画づくり

地域公共交通の計画に関して、各地の策定状況や作成にあたっての留意点、計画策定の場となる協議会の設置状況やその運営にあたってのマニュアル類を掲載しています。

地域公共交通関係の計画策定状況


計画策定

計画策定に先立ち参照いただきたい基本的な留意事項をまとめています。


協議会

「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に基づく法定協議会や、「改正道路運送法」に基づく地域公共交通会議の設置及び開催状況をまとめています。(最新分のみ)
具体的な議事内容等につきましては、各市町村の交通担当者あてお問い合わせください。

協議会での議論を活発・円滑に進める上でのポイントをとりまとめました。


地域交通マネージャー

中部運輸局では協議会等でのアドバイザーとなりうる、公共交通に関する活動を行っている方を把握し、地域交通マネージャーを選定しております。


利用促進策

地域公共交通計画において中心課題となる利用促進策に関し、事例集と現在推進中の施策である「公共交通の見える化」、鉄道における利用促進等についてご紹介します。


(参考)関連法令・事務連絡 等

支援制度

今、全国の生活交通は各地で存続の危機に瀕しており、自動車を運転できない高齢者や学生を始めとする地域の皆さんにとって、通学や買い物、通院などに必要な移動手段がなくなり、生活基盤の危機が重大な問題になっています。

地域公共交通確保維持改善事業は、生活交通の存続が危機に瀕しているこのような地域において、地域にとって最適な交通手段が提供されるよう、地域公共交通の確保・維持・改善を支援するものです。


多言語表示やバリアフリー化などについては、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業」が設けられています。詳細は下記リンク先をご覧下さい。

事業評価・検証

地域にとって真に必要な公共交通網を作り上げ、維持していくためには、計画への評価と事業への評価を適切に行い、改善を図ることが重要です。中部運輸局では地域全体の交通網を計画面及び事業実施面から評価する視点から、第三者評価委員会を設けています。

公共交通に関する情報提供

中部運輸局では公共交通に関する情報を提供し、地域自ら考えるきっかけとしてもらうため、シンポジウム等の開催やメールマガジンの発行などの取組を実施しています。

地域公共交通優良団体表彰(H30)

この度、地域公共交通の確保・維持に積極的に取り組み、顕著な功績のあった団体として「豊田市公共交通会議」が国土交通大臣の表彰を受けました。

シンポジウム・セミナー

中部運輸局では毎秋、地域公共交通に関するシンポジウムを開催しています。

平成30年度地域公共交通シンポジウムin中部
(H30.11.2)のお知らせ

はじまってます!つながる社会 「移動を未来へつなぐ」シンポジウムを開催します!
  ◇シンポジウムのチラシはこちら (pdf,0.3MB)
  ◇9月27日発表のプレス資料はこちら (pdf,0.3MB)

 “静かなる有事”といわれる人口減少社会を迎えて、公共交通は大きな岐路に立たされています。しかし困難な時代だからこそ、未来に向かって大きな変革を迎え入れるチャンスの時期でもあります。
 このシンポジウムでは、「つながる」ことで「進化」する新たな公共交通の姿を考えます。


【開催概要】
 1.日 時:平成30年11月2日(金)13:00〜17:30(開場12:30)

 2.会 場:東建ホール・丸の内 3階

 3.プログラム
         13:00 公共交通シンポジウム開会
               開会挨拶(中部運輸局長)
         13:10 基調講演(大阪大学 教授 土井 勉 氏)
         14:00 講演(東京大学 藤垣 洋平 氏)
         14:40 パネルディスカッション
           コーディネーター:大阪大学    教授 土井 勉 氏
              パネリスト:東京大学大学院    藤垣 洋平 氏
                    京都バス 運輸部次長 児玉 健 氏
                    中津川市    主査 柘植 良吾 氏
                    公共交通利用促進ネットワーク
                          事務局長 伊藤 浩之 氏
         16:30 個別相談会
 (パネルディスカッションでは、パネリストへの意見・質問を事前募集しております。)
 (プログラムについては、今後、変更の可能性があります。)

☆申込方法☆
・電子メールによる申込みはこちら
  メールフォームが開かない場合は、FAXによる申込みの記載内容をご入力の上、
  merumaga-k@cbt.mlit.go.jp までメールを送付してください。
・FAXによる申込みは、チラシにあります様式をご利用の上、FAXを送信してください。
 チラシが見られない場合は、FAX番号052-952-8085まで、
 組織・事業者名・所属、役職、参加者全員の氏名(フリガナ)、電話番号、
 パネリストへの意見・質問事項の有無(任意)、個別相談会の参加希望の有無
 をご記載のうえ、FAXを送信してください。

 電子メール・FAXともに、個別相談会を希望される方は、希望の相談内容をご連絡ください。
 1 地域公共交通計画の策定 2 協議会の運営 3 バスの運行に関すること
 4 補助金について(A 路線運行費 B 車両購入費 C 調査事業 D その他)
 5 その他(自由記述)
  個別相談会は、申込み順にて対応いたします。また、当日の相談もできます。
 参加申込みの募集期間は10月26日(金)までとなっております。

☆講師紹介☆
大阪大学COデザインセンター 特任教授
一般社団法人グローカル交流推進機構理事長 土井 勉 氏

京都市役所、阪急電車、神戸国際大学、京都大学大学院安寧の都市ユニット副ユニット長・特定教授を経て2015年より現職
総合交通政策とまちづくり、公共交通が果たす役割などを研究しています。

東京大学大学院 工学系研究科所属
日本学術振興会特別研究員 藤垣 洋平 氏

28歳ながら、日本の交通計画分野におけるMaaS研究の第一人者と目されている。
日本都市計画学会2017年年間優秀論文賞を受賞。フィンランドのMaaS Global社との共同研究の経験をもとに日本における本格的なMaaSの導入に向けて活動中。

京都バス株式会社 運輸部 次長 児玉 健 氏
入社以降一貫し、運輸部にてバス運行に関わる業務に従事。
「路線バスは地域の装置」たることを信じ、事業者の枠を超えた運賃施策、ダイヤ施策などの「シームレス化」を推進。
京都市公共交通ネットワーク会議外国語案内充実ワーキンググループ幹事。
バスを通じて京都をもっと素敵なまちにすべく、挑戦中。

中津川市 定住推進課 主査 柘植 良吾 氏
地域公共交通網形成計画の策定や計画に基づく各種事業の実施を通じ、「定住を推進するために公共交通にできることは何か」を追求中。

公共交通利用促進ネットワーク 事務局長 伊藤 浩之 氏
2005年に公共交通利用促進ネットワークを立上げ。本業としてバス会社向け業務システム開発に携わるかたわら利用者にわかりやすい路線図・時刻表作成に取り組む。
2018年4月に公共交通利用促進活動に専念するため独立。デジタル・アナログの両面から、「公共交通利用の難しさ解消」をめざしています。

平成29年度地域公共交通シンポジウムin中部(H29.11.2)プログラムpdf,4.2MB)

シンポジウムの詳細はこちらのページをご覧下さい。

《実施結果概要》pdf,0.2MB)

《講演》
「公共交通サービスのスパイラルアップ」        資料 (pdf,1.2MB)
 −地域を支える網(ネットワーク)をしっかり張るために−
              名古屋大学大学院 環境学研究科 教授 加藤 博和 氏

「くらし」と「交流」を支える地域公共交通網の形成     資料 (pdf,2.0MB)
 −広域路線からラストマイルまで有機的に連携する方略−
                  福島大学 経済経営学類 准教授 吉田 樹 氏

《パネルディスカッション》
  設楽町 企画ダム対策課 主任主査 橋 三郎 氏
  津具商工会(自家用有償運送NPO) 経営指導員 今泉 哲也 氏
                            資料 (pdf,1.8MB)
  小豆島町 政策統括監 城 博史 氏           資料 (pdf,0.8MB)
  福井県 総合政策部 交通まちづくり課 課長 猪嶋 宏記 氏
                            資料 (pdf,2.1MB)
  遠州鉄道株式会社 運輸業務部 部長 米田 典弘 氏  資料 (pdf,1.4MB)

平成28年度地域公共交通シンポジウムin中部(H28.11.2)プログラムpdf,1.0MB)

「くらしを支える公共交通網をつくりだすために」     資料 (pdf,1.4MB)
〜固定観念を打破し、鉄道・バス・タクシーの枠を超え地域をしなやかにつなげよう〜
名古屋大学大学院 環境学研究科 都市環境学専攻 准教授 加藤 博和 氏

「貨客混載による地域交通の維持について」        資料 (pdf,1.5MB)
岩手県北自動車株式会社 乗合事業部 副部長 荒屋敷 正剛 氏

「広域的な地域公共交通網形成計画の策定について」
奈良県 県土マネジメント部 地域交通課 課長補佐 中川 智巨 氏
                            資料 (pdf,7.3MB)
鳥取県 地域振興部 部長 岡ア 隆司 氏          資料 (pdf,7.4MB)

平成27年度地域公共交通シンポジウムin中部(H27.11.2) プログラムpdf,1.1MB)

「ひと・まち・公共交通を活かす関係づくり 〜モビリティからモビライズへ」
                            資料pdf,7.8MB)
大阪大学 大学院 工学研究科 教授 土井 健司 氏

「お客さま密着!で地域に貢献する十勝バスの取り組み」  資料pdf,6.1MB)
十勝バス株式会社 事業本部長 長沢 敏彦 氏

「地域を活かす血流としての交通 〜一所懸命〜」     資料pdf,2.1MB)
株式会社光タクシー 代表取締役社長 石橋 孝三 氏

なお各運輸支局においても毎年春(初心者向け)、秋(経験者向け)にセミナーを開催しております。詳細につきましては下記記載の各支局窓口までお問い合わせ下さい。

公共交通支援窓口

地域の公共交通に関するご相談は、最寄りの運輸支局へお問い合わせください。


地域公共交通確保維持改善事業について
交通支援室 TEL 052-952-8050

その他、交通関係の計画づくりについて
交通企画課 TEL 052-952-8006

カテゴリー別情報