1. ボートライセンスガイドトップ
  2. >
  3. はじめに
  4. >>
  5. 大型免状(海技免状)とは

大型免状(海技免状)とは
 総トン数20トン以上の船舶(大型船舶)に船舶職員(船長・航海士・機関長・機関士・通信長・通信士・運航士等)で乗り組むためには、海技従事者国家試験(身体・筆記・口述)に合格し、所定の免許講習を修了した上で、海技免状を取得しなければなりません。この試験は、定期試験の場合で年4回(4月、7月、10月、2月)実施されています。
 海技免状の種類については、下表のとおりですが、船舶の航行する区域船舶の大きさ、推進機関の出力等によって、必要となる乗組基準の定員及び資格が定められていますので、別掲の「船舶職員の乗組みに関する基準」も併せてご覧ください。
 総トン数とは、船の「容積」を表す指標であって「重さ」のことではありません。

海技免状の種類
航 海機 関通 信電子通信
一級海技士(航海)一級海技士(機関)一級海技士(通信)一級海技士(電子通信)
二級海技士(航海)二級海技士(機関)二級海技士(通信)二級海技士(電子通信)
三級海技士(航海)三級海技士(機関)三級海技士(通信)三級海技士(電子通信)
四級海技士(航海)四級海技士(機関) 四級海技士(電子通信)
五級海技士(航海)五級海技士(機関)  
六級海技士(航海)六級海技士(機関)  
船長、航海士機関長、機関士通信長、通信士

大型免状(海技免状) 大型免状(海技免状)

海技免状の手続き
手続きの種類摘    要手 数 料申請時期
海技免状の有効期間の更新海技免状に付された有効期間(5年間)を更新する場合1,700円有効期間が満了する日以前1年以内に
海技免状の再交付(失効)失効した海技免状を再交付する場合1,500円任意の時期
海技免状の再交付(滅失等)滅失・き損した海技免状を再交付する場合1,500円任意の時期
海技免状の履歴限定の解除海技免状に付された履歴の限定を解除する場合1,300円任意の時期
海技免状の登録事項の訂正海技免状に記載された事項を訂正する場合1,000円本籍の都道府県名若しくは氏名に変更を生じたとき、又は海技免状の記載事項に誤りがあることを発見したときは遅滞なく
海技免状の郵送申請郵送により海技免状の手続きを行う場合  

お問い合わせは海上安全環境部船員労働環境・海技資格課まで
( 082-228-8707 )

プライバシーポリシーリンク・著作権・免責事項
中国運輸局  〒730-8544 広島市中区上八丁堀6番30号 広島合同庁舎4号館
始めに戻る 前に戻る © 1999 Chugoku Transport & Tourism Bureau
お問い合わせ等はこちらへ ご意見箱
 
次に進む 印刷する