文字のサイズ変更

トップイメージ



観光圏整備事業について


 平成20年に制定された「観光圏の整備による観光旅客の来訪及び滞在の促進に関する法律」(観光圏整備法)に基づき、各種法律の特例などにより「観光圏」の形成を支援し、国際競争力の高い魅力ある観光地域づくりを推進しています。

○観光圏とは

  観光圏とは、自然、歴史、文化等において密接な関係のある観光地を一体とした区域であり、その観光地同士が連携して2泊3日以上の滞在交流型観光に対応出来るよう、観光地の魅力を高めようとする区域を指します。


観光地域づくりガイドライン(PDF 1,792KB)・・・国際競争力の魅力ある「ブランド観光地域づくり」の取組事例や「ブランド観光地域づくり」のために必要となる具体的な取組内容例を紹介します。



○新基本方針に基づく認定観光圏(北海道分のみ)
  ※新基本方針:平成24年12月27日改正の「観光圏の整備による観光旅客の来訪及び滞在の促進
   に関する基本方針」

  平成24年度認定 富良野・美瑛観光圏
              観光圏整備計画

 平成26年度認定 ニセコ観光圏
             観光圏整備計画

 平成27年度認定 水のカムイ観光圏
             観光圏整備計画

○旧基本方針に基づく認定観光圏(北海道分のみ)

 平成21年度認定 知床観光圏
             さっぽろ広域観光圏
 平成22年度認定 はこだて観光圏
             釧路湿原・阿寒・摩周観光圏
 平成23年度認定 北海道登別広域観光圏

法令、その他詳細については、観光庁ホームページをご覧下さい。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kankochi/seibi.html

問い合わせ先
 北海道運輸局 観光部 観光地域振興課
 TEL 011−290−2722