文字のサイズ変更

トップイメージ

トップ > 採用情報
北海道運輸局を志望される皆さんへ
  北海道運輸局では、21世紀の新たな総合交通体系の形成や国際観光の振興、地球環境問題、輸送の安全確保・災害対策、交通バリアフリー化推進などに取り組むファイトある優秀な人材を募集しています。
  採用となる前提として、人事院が実施する国家公務員採用試験(一般職試験(大卒程度試験)又は一般職試験(高卒者試験))に合格することが必要です。

  詳しい業務内容は、広報誌 『北海道の交通と観光2017』 をご覧ください。
 


 
官庁合同業務説明会(大卒一次試験合格者対象) 平成29年7月14日(金)開催

北海道運輸局も参加しますので、ぜひブースへお越しください。
 【対象: 行政/機械/電気・電子・情報/土木

官庁合同業務説明会の詳細については人事院北海道事務局HPをご覧ください。

 
  ○試験区分 事務系・・・国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)[行政] 
        国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)[事務] 

技術系《主に、自動車の検査業務、鉄道の技術関係業務》
      ・・・国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)[機械、電気・電子・情報・
        土木]

        国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)[技術]

技術系《主に、船舶の検査業務》
      ・・・国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)[機械、電気・電子・情報]

国土交通省造船職員採用試験(国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)相当)
 
  ○試験区分ごとの職務内容
事務系・・・地域交通政策の推進、観光の振興、
        物流施策の推進、交通バリアフリー化の推進等の企画業務
        鉄道、バス、ハイヤー・タクシー、トラック、旅客船、貨物船、倉庫等事業者
        への指導監督業務、自動車や船舶の登録業務
        船員労働保護、船員の職業紹介、海技免状の交付業務 等

技術系・・・自動車の検査業務、鉄道の技術関係業務、
        自動車整備事業者への指導監督業務
        日本船舶の検査業務、外国船舶の指導監督業務 等


自動車技術系職員の仕事(業務案内資料)
採用予定 及び 実績  

   
一般職(大卒程度)[行政] 一般職(高卒者)[事務] 一般職(大卒程度)[機械] 一般職(大卒程度)[電気・電子・情報] 一般職(大卒程度)[土木] 一般職(高卒者)[技術]
平成30年 4月採用
《予定》
 
   
平成29年10月採用
《予定》

         
平成29年 4月採用 1(1) 1    4   
平成29年 1月採用
           
平成28年10月採用
           
平成28年 4月採用
3(1)  2(1)   1  2   
平成27年10月採用
1            
平成27年 4月採用 2(2) 4(3)      
平成27年 1月採用 1          
平成26年10月採用 1            
平成26年 4月採用 5(1)        
平成25年10月採用 2(1)          
平成25年 4月採用 2(1)          
平成24年10月採用 1            
U種行政 V種行政 U種機械 U種電気・電子・情報 U種土木 V種機械 再チャレ
平成24年 4月採用 1       
平成24年 1月採用  1            
平成23年12月採用  1            
平成23年10月採用  1            
平成23年 4月採用 1 1
平成23年 1月採用 1 1
平成22年10月採用 1 1
平成22年 5月採用
平成22年 4月採用
平成21年 4月採用 2(1) 1(1)
平成21年 3月採用
平成21年 1月採用
平成20年12月採用
平成20年10月採用
平成20年 4月採用 5(2)

 注1:( )は内数で女性採用者。また、再チャレは中途採用者選考試験(再チャレンジ試験)のこと
 注2:船舶関係の技術系採用者については、国土交通省(本省)にて一括採用につき、本表の実績から除いている

処遇
  採用後、係員として本局や支局、海事事務所などに配属となります。
  配属後は2〜3年のサイクルで担当する業務が替わり(人事異動)、様々な実務を経験していきます。そして、一般的には30歳前後で係長クラスへ昇任します。
  その後は、本人の努力次第で専門官、課長補佐、課長・・・と昇任していきます。
  なお、本人の希望により本省(国土交通省)で勤務することも可能です。

勤務地
本局・・・・・・・・・・札幌
運輸支局・・・・・・札幌、函館、旭川(本庁舎・分庁舎〈稚内〉)、
            室蘭(本庁舎・分庁舎)、釧路、帯広、北見
海事事務所・・・・苫小牧

研修
  各種研修体制も充実しています(主に、千葉県柏市の国土交通大学校柏研修センターで実施。新規採用職員研修は札幌市で実施。)

各種研修
  新規採用職員研修、パソコン研修、電子申請システム研修、ネットワーク運用・管理研修、
簿記研修、財務研修などの総合研修
  会計事務研修、企画事務(地域振興・交通環境)研修、観光行政研修、鉄道行政研修、
自動車運送業務研修、海事行政事務研修などの専門研修
  中堅係員研修、初任係長・中堅係長研修、課長補佐研修、課長研修などの階層別研修
など様々な研修があります。


          


 私はトラック事業に携わる職場で働いています。各種手続きや事業者に対する指導等の職務は法令に則って行われるため、正しい知識が必要とされます。生活の要である物流の安全確保や発展の一端を担う重要な仕事であり、とてもやりがいを感じています。
 ずっと同じ部署ということはなく仕事の種類としても多岐にわたるため、いろいろな経験を積むことのできる職場です。 
 事故をなくすための輸送の安全の確保はもちろん、観光による地域経済の発展を支えたりと運輸局の役割はますます重要になっています。
 あなたの力が必要とされています。ぜひ運輸局で働きませんか。

                       (平成26年度高卒者試験事務採用  R.H 男性)
 



 私は総務部で会計のお仕事をしています。
 北海道運輸局の業務は外に出ることの多いものから、私のようなデスクワークがメインのものまで様々です。
 お仕事の内容も、運輸事業では地域公共交通の活性化やバリアフリー化の推進、観光事業では北海道を訪れる外国人旅行者を増やすための海外へ向けた魅力発信など、非常に幅が広く、充実しています。
 そんな北海道運輸局であなたも自分が興味を持てる仕事を、私たちと一緒に探しませんか。

                        (平成26年度高卒者試験事務採用  E.S 女性)
 




 《問い合わせ先》 〒060−0042 札幌市中央区大通西10丁目 札幌第2合同庁舎

 北海道運輸局

  事務系・技術系《自動車・鉄道関係》 ・・・総務部 人事課 ( пF011−290−2712 )

  技術系《船舶関係》 ・・・海上安全環境部 船舶安全環境課 (пF011−290−2771)