ページトップ

[本文へジャンプ]

神戸運輸監理部トップ > 組織・行政情報 > フォトギャラリー(平成30年度)

フォトギャラリー(平成30年度)印刷用ページ

2018年10月30日 更新

熟練技能者による溶接の出前授業(H31.2.12)

技能者の作業を見学する生徒
技能者の技術に見入る生徒たち
作業のコツを教える技能者
作業のコツを教える技能者
2月12日、兵庫県立兵庫工業高校において、同校機械工学科2年生の男子8名に対して、熟練技能者による溶接の出前授業を実施しました。参加した生徒は類い希な匠の技術に熱心に見入っていました。

めざせ!海技者セミナー in KOBEを開催(H31.2.9)

賑わう会場の様子
賑わう会場の様子
賑わうブースの様子
賑わうブースの様子
企業説明を熱心に聞く学生
企業説明を熱心に聞く学生
相談コーナーの様子
相談コーナーの様子
2月9日、船員を目指す方と海運事業者による就職面接会・企業説明会と、海技資格や就職活動に関して相談できる「めざせ!海技者セミナー in KOBE」を、神戸ポートターミナルホールにおいて開催しました。当日は過去最多の49事業者がブースを設置し、神戸港に寄港中だった練習船(銀河丸及び青雲丸)の学生をはじめ、海技大学校の学生など合計223名の方が参加しました。

年末年始の輸送の安全総点検開始式(H30.12.10)

挨拶する吉田神戸運輸監理部長
挨拶する吉田運輸監理部長
重篤者の対応訓練を行う乗組員
重篤者の対応を行う乗組員
乗客の避難誘導の様子
乗客の避難誘導の様子
重篤者の搬送の様子
重篤者の搬送の様子
12月10日、神戸空港海上アクセスターミナルにおいて、年末年始の輸送の安全総点検の開始式を実施し、併せて(株)OMこうべの協力を得て、事故対応訓練を実施しました。訓練では、運航中に事故が発生した想定で、 迅速な初動対応や乗客の救出・救援作業の手順等について確認を行いました。

記者を対象とした神戸港見学会(H30.11.28)

事業者からの説明を受ける様子
事業者から説明を受ける様子
ビデオによる説明を受ける様子
被災時の様子について説明を受ける様子
11月28日に記者を対象とした神戸港見学会を実施しました。見学会は交通艇「はるかぜ」に乗船し、神戸港を海上から見学し、途中、9月の台風で大きな被害を受けた六甲アイランドの港湾施設に立ち寄り、復興に向けて取り組んでいる事業者を取材いただきました。

貸切バスに対する街頭監査(H30.11.14)

運転手から聞き取りを行う職員
運転手から聞き取りを行う職員
監査の様子
監査の様子
兵庫陸運部では、11月14日に神戸市中央区にある「北野工房のまち駐車場」において、貸切バスの街頭監査を実施しました。当日は24人の監査員が出動し、合計30台のバスに対して監査を実施しました。

姫路港ふれあいフェスティバル「秋版」(H30.10.28)

賑わうブースの様子
賑わうブースの様子
家族で船長服を着て記念写真
家族4人で記念写真!
救命胴衣の着用体験の様子
救命胴衣の着用体験の様子
将来は大型船の船長!
将来は大型船の船長!
10月28日、姫路港において「姫路港ふれあいフェスティバル(秋版)」が開催され、神戸運輸監理部もブースを設け、船長服の試着や救命胴衣の試着体験などを実施し、来場者に海の魅力を伝えました。当時は天候にも恵まれ、会場は終日、多くの家族連れらで賑わいました。

関西フローティングボートショー(H30.10.19〜21)

ブースの様子
賑わうブースの様子
船長服で記念撮影
船長服で記念撮影!
10月19日から21日の3日間、新西宮ヨットハーバーにおいて関西フローティングボートショー2018が開催され、神戸運輸監理部もブースを設け、海事思想の普及宣伝を実施しました。ブースでは来場した子供達に顔写真入りの記念カードを作成して渡し、家族連れなどたくさんの来場者に楽しんで頂きました。

バリアフリー教室【姫路市立坊勢中学校】(H30.9.21)

船内での講義の様子
船内での講義の様子
車いすの説明をする職員
車いすの操作方法を説明する職員
車いす体験の様子
車いす体験の様子
車いすでの船への乗降体験の様子
車いすでの船への乗降体験の様子
船内のバリアフリー設備の説明の様子
船内のバリアフリー設備の説明の様子
生徒に語りかける長澤所長
生徒に語りかける長澤事務所長
9月12日(金曜日)、坊勢港において姫路市立坊勢中学校の1年生22名に対して、バ リアフリー教室を開催しました。教室では坊勢汽船(株)の協力を得て、島民の生活の足として利用されている旅客船「クイーンぼうぜ」を用いて、車いすでの乗降体験などを実施し、子供達に「心のバリアフリー」を呼びかけました。

平成30年度 但馬地区漁船訪船安全点検(H30.8.22〜24)

救命設備を点検する職員
救命設備を点検する職員
作業用救命衣を点検する職員
作業用救命衣を点検する職員
点検前の打合せの様子
点検前の打合せの様子
機関室を点検する職員
機関室を点検する職員
8月22日から24日の3日間、但馬地区において、45隻の漁船に対し、訪船安全点検を実施しました。点検では、救命設備や消火設備等の整備状況、労働環境の確認のほか、作業用救命衣の着用に関する啓発を行いました。

平成30年「海の日」国土交通省海事功労者等表彰式典(H30.7.17)

式辞を述べる吉田神戸運輸監理部長
式辞を述べる吉田神戸運輸監理部長
受賞の様子
表彰受領の様子
式典の様子
式典会場の様子
謝辞を述べる受賞者代表
謝辞を述べる受賞者代表
7月17日(火)、ホテルオークラ神戸において、神戸運輸監理部、近畿地方整備局、第五管区海上保安本部の3官署共催による、平成30年「海の日」国土交通省海事功労者等表彰式典を実施し、134名の方々を表彰しました。当日は受賞者の他、家族、一般来賓等を含め282名の方々に出席頂きました。

姫路港ふれあいフェスティバル(H30.7.16)

賑わうブースの様子
賑わうブースの様子
船長服で記念撮影
船長服で記念撮影!
7月16日(海の日)、姫路港において、「姫路港ふれあいフェスティバル」が開催されました。当日は、船舶の一般公開やミニクルーズなど海・港を身近に感じてもらう様々なイベントが行われ、家族連れなどたくさんの人々に楽しんで頂きました。

第34回神戸港ボート天国(H30.7.16)

来場者に対応するスタッフ
賑わう会場の様子
賑わう会場の様子
はるかぜの体験乗船
体験乗船の様子
船長服でお迎えする鵜山部長
船長服でお迎えする鵜山海事振興部長
7月16日(海の日)、神戸メリケンパークにおいて、「第34回神戸ボート天国」が開催されました。当日は、各官庁船等による体験航海や海事思想の普及・海洋性スポーツの振興を目的とした様々なイベントが行われ、家族連れなどたくさんの人々に楽しんで頂きました。

マリンカーニバル神戸2018(H30.6.9〜10)

車いすでのバスの乗降を体験する学生
賑わう会場の様子
来場者に対応する職員
来場者に対応するスタッフ
缶バッジ作りを教える職員
缶バッジ作りを教える職員
大人気の「船の広場」
大人気の「船の広場」の様子
6月9日()〜10日()、神戸マリンピア(神戸市垂水区)において、マリンカーニバル神戸2018が開催され、マリンレジャーの体験と実感をテーマに、クルーザーの乗船体験など海や船に関するアレコレ、19種の多彩なイベントに家族連れなど1,400名以上の方にマリンスポーツ体験を楽しんで頂きました。

バリアフリー教室【姫路市立神南中学校】(H30.6.4)

バスについて説明する職員
バスの利便性について説明する職員
車いすの説明をする職員
車いすの操作方法を説明する職員
車いすでのバスの乗降を体験する学生
車いすでのバスの乗降を体験する学生
バスの設備について説明する職員
バスの設備について説明する職員
視覚障害体験を行う学生
視覚障がい者介助を体験する学生
生徒に語りかける塚本企画推進本部次長
生徒に語りかける塚本企画推進本部次長
6月4日(月曜日)、姫路市立神南中学校において、同校の1年生62名に対して、ノンステップバスを活用し、車いすでの乗降方法や視覚障がい者介助の方法などを体験するバリアフリー教室を開催し、子供達に「心のバリアフリー」を呼びかけました。

神戸市内の中学校で出前授業を実施(H30.5.18)

講義を行う鵜山海事振興部長
講義を行う鵜山海事振興部長
質問する様子
子供達に質問する様子
5月18日、神戸市長田区の雲雀丘中学校において、今年度最初の出前授業を実施しました。授業では、帆船「日本丸」の元船長である鵜山海事振興部長が講師となり、普段、海に接することの少ない子供達に、自身の体験談を交えながら海や船の魅力・役割と神戸港の素晴らしさを伝えました。参加した子供達からは「一番苦しかったことは?」「なぜ航海士になったの?」などの質問が交わされました。

第40回神戸港カッターレース(H30.5.13)

挨拶する吉田運輸監理部長
挨拶する吉田運輸監理部長
レースの様子
大雨の中、激漕する選手たち
レースの様子
二連覇達成の瞬間
記者会見の様子
優勝後の記念写真に収まる選手たち
第40回神戸港カッターレースが5月13日、大雨の中で行われ、我が神戸運輸監理部は、神戸港振興協会設立60周年記念レース(官公庁対抗)において見事優勝し、昨年に続く二連覇を達成しました。

平成30年度記者会見(H30.4.23)

着任会見を行う吉田運輸監理部長
着任会見を行う吉田運輸監理部長
記者会見の様子
記者会見の様子
本年4月1日付けで、神戸運輸監理部長に就任した吉田運輸監理部長の着任記者会見が、4月23日に行われました。会見では、みなとまち神戸の安全・安心の確保と活性化に向けた取り組みについて抱負が述べられました。

貸切バスに対する街頭監査(H30.4.20)

運転手からの聞き取りの様子
運転手からの聞き取りの様子
監査の様子
監査の様子
兵庫陸運部では、4月20日に姫路城大手門駐車場において、貸切バスの街頭監査を実施しました。当日は21人の監査員が出動し、合計17台のバスに対して監査を実施しました。

吉田神戸運輸監理部長着任式(H30.4.2)

吉田運輸監理部長によるご挨拶
歓迎の挨拶をする松浦総務企画部長
歓迎の挨拶をする松浦総務企画部長
4月1日付で、神戸運輸監理部に着任した吉田正彦神戸運輸監理部長の着任式が2日に行われ、職員を前に「安心・安全の確保と、地域活性化への取り組み」について抱負を述べられました。