ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 各種手続き > 自動車事故報告・保安関係 > 運行管理者・整備管理者の選任と資格

運行管理者・整備管理者の選任と資格印刷用ページ

自動車の保安

■運行管理者の選任と資格及び運行管理者資格者証交付等申請について
運行管理者の資格要件
旅客(貸切)
貨物
■運行管理者試験に合格
 なお、受験資格として1年以上の実務経験又は基礎講習受講が必要
■5 年以上の実務経験を有し、かつ、実務経験中に所定の講習を5 回以上受講
 ※少なくとも1回は基礎講習の受講が必要

■運行管理者試験に合格
 なお、受験資格として1年以上の実務経験又は基礎講習受講が必要
旅客(乗合、乗用、特定)
■5 年以上の実務経験を有し、かつ、実務経験中に所定の講習を5 回以上受講
 ※少なくとも1回は基礎講習の受講が必要
■運行管理者試験に合格
 なお、受験資格として1年以上の実務経験又は基礎講習受講が必要
運行管理者資格者証交付申請について
(旅客、貨物共に取扱い共通)
【試験合格による申請の場合】
【実務経験による申請の場合】
試験合格の日から3ヶ月以内 に、交付申請書に収入印紙 270 円を貼付の上 必要事項を記載し、合格通知書原本、住民票の写し(※)又は運転免許証のコピーを添付し、最寄りの運輸支局へ提出 ■運行管理者資格者証交付申請に係る資格要件申請については、交付申請書に収入印紙 270 円を貼付の上 必要事項を記載し、運行管理に関する実務経験証明書、運行管理者講習手帳の写し、住民票の写し(※)又は運転免許のコピーを添付し、最寄りの運輸支局へ提出
【再交付申請の場合】
【訂正申請の場合】
■運行管理者資格者証再交付申請については、再交付申請書に収入印紙 270 円を貼付の上必要事項を記載し、住民票の写し(※)又は運転免許証のコピーを添付し、最寄りの運輸支局へ提出
なお、資格者番号、交付年月日が不明な場合、運輸支局へ確認を行うこと
■運行管理者資格者証訂正申請については、訂正申請書に必要事項を記載し、訂正前の運行管理者資格者証原本、住民票の写し(※)又は運転免許証のコピーを添付(氏名の変更確認が出来るもの)し、最寄りの運輸支局へ提出
訂正にかかる申請の場合、収入印紙は不要
※住民票の写しとは、市町村等から交付された書面の原本をいいます。
営業所毎の配置基準
■【貸切】
■【貨物】
【平成29年11月30日以前】
保有車両29両まで1名、以降30両ごとに1名追加
【平成29年12月1日以降】
保有車両39両まで2名、以降保有車両40〜99両ま では20両ごとに1名追加。
保有車両100両以上は、当該営業所の保有車両数から100を引いた数を30で除した数に6を加えた数。
保有車両29両まで1名、以降30両ごとに1名追加
■【乗合、乗用】
保有車両39両まで1名、以降40両ごとに1名追加
関連情報LINK ◎運行管理者資格者証(交付・再交付・訂正)申請書様式及び運行管理に関する実務経験証明書(旅客・貨物) [PDF/58kb]
 ◆運行管理者資格者証 記載例  [PDF/84kb]  
◎旅客自動車/運行管理者選任(解任)届出書の様式  [PDF/110kb]   [excel/56kb]
 ◆旅客自動車運行管理者届出書 記載例 [PDF/89kb]  
◎貨物自動車/運行管理者選任(解任)届出書の様式  [PDF/18kb]   [excel/34kb]
 ◆貨物自動車運行管理者届出書 記載例 [PDF/70kb]
■整備管理者の選任と資格について

整備管理者制度は、事業場における点検・整備を徹底することにより事故の防止、環境の保全を図ることを目的とした制度です。
※ 平成19年7月に制度が改正され、1.外部委託の禁止、2.解任命令の効果的発動、3.資格要件の見直し、4.補助者の明確化、 5.点検整備に係る記録の営業所への保管が平成19年9月10日(3.のみ7月10日)より施行されております。
関連情報LINK ◎整備管理者制度について(国土交通省ホームページへリンクします。)
◎整備管理者届出書の様式 [PDF/102kb]    [excel/40kb]
 ◆整備管理者届出書の様式 記載例 [PDF/ 92kb]
◎実務経験証明書の例 [PDF/35kb]

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク