ページトップ

[本文へジャンプ]

中国運輸局 > バス・トラック・タクシー > レンタカーについて

レンタカーについて印刷用ページ

 正式には自家用自動車の有償貸渡といい、業として行うときには道路運送法の許可が必要となります。
 いわゆる「わ」「れ」ナンバーの自動車のことで、比較的短い期間、自動車を貸し渡し、料金を取るものです。
 最近では、自動車利用の新しい形としてレンタカー型カーシェアリングの広がりに注目がされております。
 料金や、契約内容などは、事業者によって異なりますので、契約時に確認してください。

※ 車検証の使用者欄に借りた方の名義が記載され、比較的長期に渡って自動車を貸し渡すことにより料金を取る、いわゆるカーリースについては、以前許可の手続きが必要とされておりましたが、道路運送法の改正により平成18年10月1日より規制の対象から除かれました。


 レンタカー事業の手続きについては、各県の運輸支局がそれぞれ許可基準を公示して処分を実施しておりますので各県の許可基準等をよくご確認ください。
 各運輸支局の公示、申請書、報告書様式についてはそれぞれのリンクをクリックしてください。

各運輸支局の公示・申請書・報告書様式

広島県 広島運輸支局 公示 申請書様式 報告書様式
鳥取県 鳥取運輸支局 公示 申請書様式 報告書様式
島根県 島根運輸支局 公示 申請書様式 報告書様式
岡山県 岡山運輸支局 公示 申請書様式 報告書様式
山口県 山口運輸支局 公示 申請書様式 報告書様式

レンタカー事業における定期報告について(貸渡実績報告書、車種別配置車両数報告書)

 前年度分(前年の4月1日から3月31日までの期間)の貸渡実績等を主たる事務所の所在地を管轄する運輸支局へ毎年5月31日までに提出する必要があります。
  提出方法はエクセルファイルのままメール送付で提出することが可能です。メール送付以外で提出される場合は、窓口、郵送等で管轄の運輸支局へ提出してください。

【報告書様式】
貸渡実績報告書貸渡実績報告書、車種別配置車両数報告書(エクセルファイル)
車種別配置車両数報告書貸渡実績報告書、車種別配置車両数報告書 (PDF)
記入例貸渡実績報告書、車種別配置車両数報告書 (PDF)

【メール送付の宛先】
 貸渡実績報告書受付窓口:hqt-rentacar.report@mlit.go.jp
  ※受付確認等の連絡をご希望の場合はメール本文にその旨を記載して下さい。
    後日、受領した旨を伝えるメールを返信させていただきます。

問い合わせ先(中国運輸局管内)

申請に関するお問い合わせは、各運輸支局輸送担当へご連絡ください。
連絡先は、以下の管内運輸支局等所在地をご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク