ページトップ

[本文へジャンプ]

中国運輸局 > 海事振興部 > 中国地域の海と船に関するポータルサイト【C to Sea 中国地方】

中国地域の海と船に関するポータルサイト【C to Sea 中国地方】印刷用ページ

2021年12月22日 更新



C to Seaプロジェクト シンボルマーク
「C」には、国民(citizen)、こども達(children)、文化(culture)など多くの意味を込めています。


当サイトでは、「C to Sea」プロジェクトに関連して、中国地域において皆様に海と船により一層親しんでもらうため、同地域の海と船に関する情報をまとめて掲載しています。(山口県西部の一部を除く)

【ページ内目次】
 ◆最新ニュース
 ◆海や船にふれあう【イベント情報】
 ◆C to Seaアンバサダー
  STU48(アンバサダー)
  久保田夏菜アナウンサー(ご当地アンバサダー)
 ◆海や船で遊ぶ楽しむ
  中国地方の海・島・船 コンテンツ集
  船旅
  プレジャーボート
  造船所進水式・見学会
 ◆各種情報

 海の風景
「中国地方の『船のある風景』フォトコンテスト」入賞作品より⇒入賞作品18点はコチラ  


海・船に関するホットな新着情報をお知らせします。

●2021年12月20日 「海事産業活性化推進セミナー」を開催致します
             ⇒詳細はコチラ

●2021年11月14日 【C to Seaアンバサダー】「第2回 秋の収穫祭 音の駅 第9駅 安芸高田市復興支援ライブ」にて
            「ノットせんちょうのおとどけもの」読み聞かせライブ開催!

             ⇒ご覧になるにはページ下部へジャンプ

●2021年 7月27日  C to Seaアンバサダー“STU48”メンバーが「中国地方の『船のある風景』フォトコンテスト」
            表彰式に登場しました!

             ⇒C to Seaアンバサダーの記事をご覧になるにはページ下部へジャンプ
               C to Seaアンバサダー(今村美月さん、甲斐心愛さん)

●2021年 7月27日  「中国地方の『船のある風景』フォトコンテスト」入賞作品を公開します
             ⇒入賞作品18点はコチラ
              中国地方の「船のある風景」フォトコンテスト入賞作品
              中国運輸局1 階ロビー(広島合同庁舎4号館:広島市中区上八丁堀6-30)にも、
             8月末まで展示をしておりますので、是非お越し下さい!


一般の方でも参加できる海や船に関するイベントの紹介を行っています。

◎開催案内
【終了】2019年11月16・17日 (広島県・福山港) 「ふくやま港まつり開催!
◎実施報告
◆2021年 7月 3日 (山口県・周南市) 「出港!一日子供船長が船・海を満喫<実施報告>
◆2020年 11月27・30日 (鳥取県・境港市) 「「海の仕事と物流学習会」を開催しました<実施報告>
◆2020年 8月 4日 (広島県・尾道市) 「夏休み自由課題サポートクルーズを実施しました<実施報告>
◆2020年 8月1・2日 (広島県・尾道市) 「海の理科教室「ボートふしぎ発見講座」開催!<実施報告>
◆2020年 7月16・17・20日 (鳥取県・境港市) 「船員を目指す高校生と保護者に船員の仕事を説明しました<実施報告>
◆2020年 7月9・21日 (山口県・岩国市) 「船の乗り方教室を実施しました<実施報告>


海と船の魅力と楽しさを伝えるナビゲーターである「C to Sea」プロジェクトのアンバサダーの“STU48”、中国地域の「C to Sea」プロジェクトご当地アンバサダーである“久保田夏菜”さんが関わったイベント等を随時掲載しています。

○STU48(アンバサダー)

◆2021年7月27日  ★STU48登場★中国地方の船のある風景フォトコンテスト表彰式


◆2020年12月10日  STU48が公務員に転職?!【令和2年度 年末年始の輸送等安全総点検 in宮島】

 ⇒レポート記事はコチラ

◆2020年8月20日   STU48登場!SEA SPICA就航披露式★新幹線×船のコラボでラクラク島旅♪

◆2020年7月28日   STU48メンバー、「SEA SPICA」進水式に出席!
◆2020年6月10日   STU48メンバー、「SEA SPICA」のロゴを塗装!
◆2020年4月2日   STU48メンバー、「SEA SPICA」反転式を見学!
◆2020年3月3日   STU48メンバー、「SEA SPICA」造船の現場を訪問!
◆2019年11月30日  「せとチャレ!STU48」放映されました!
◆2019年11月13日  STU48メンバー、水上バイク免許取得!2
◆2019年11月13日  STU48メンバー、水上バイク免許取得!
◆2019年3月19日  STU48のメンバー3名が中国運輸局長を訪問!

 STU48のミュージックビデオには、瀬戸内のおすすめスポットが美麗映像で紹介されていることをご存じでしょうか?
メンバーの歌声やキレのあるダンスだけでなく、背景に映る美しい”瀬戸内の景色”にも注目してみてください。
STU48
YoutubeのSTU48公式チャンネルへジャンプします。


○久保田夏菜アナウンサー(ご当地アンバサダー)

◆2021年11月14日 地元アーティストさんとコラボ!絵本読み聞かせライブ!!@道の駅三矢の里あきたかた

中国地方海運組合連合会のHPでも当日の様子が掲載されています!是非ご覧ください♪
中国地方海運組合連合会のHPはコチラから!⇒http://www.chukairen.jp/?cn=100004&bgc=10000120

◆2021年3月31日 【ノットせんちょうのおとどけもの】絵本読み聞かせ(作・ミヤタ タカシ 語り・久保田 夏菜)

 ⇒コチラの特設サイトでは、クリックしながらページをめくってお楽しみいただけます。

◆2020年10月13日 特別企画 瀬戸内海汽船 仁田一郎社長との海・船トーク!
             「シーパセオに学ぶ新たな船旅の魅力 〜コロナ禍での提案〜
                   久保田アナ×仁田社長
◆2020年8月6日  久保田夏菜アナウンサーとの新プロジェクトの実現に向けて
◆2020年1月27日  小型船舶操縦免許1級に挑戦!
◆2019年10月27日  ボートゲームフィッシングが開催されました!
◆2019年8月23日  久保田夏菜さんと行くマリンチック街道 竹原巡り 
◆2019年5月31日  久保田アナウンサー、中国運輸局長を表敬訪問
◆2019年4月13・14日 広島ボーショー、マリングランフェスタ2019開催
◆2019年2月15日  実技及び試験受講!
◆2019年2月6日   小型船舶操縦免許2回目の学科受講!
◆2019年1月23日  久保田夏菜さんC to Sea ご当地アンバサダー任命式


以下のポータルサイトやSNSでも、アンバサダーの情報や全国のイベントや楽しい海情報を発信しています。
◆ポータルサイト「海ココ」 https://c2sea.jp/
◆「海ココキッズ」 https://c2sea.jp/kids/ 
◆「海ココ」海事観光特設サイト https://c2sea.jp/tourism/
◆Twitter   https://twitter.com/c2_sea_project
◆Facebook https://www.facebook.com/c2.sea.project/
◆Instagram https://www.instagram.com/c2.sea.project/


海で遊ぶ、船に乗って海を楽しむ、船を見て知ってもらうための情報を掲載しています。

◎中国地方の海・島・船 コンテンツ集
 中国地方の「海・島・船」に関する58のフォトジェニックなおすすめ景観スポットなどを紹介しています。
 画像をクリックするとコンテンツ集が開きます。(PDFファイル:4.83MB)
中国地方の海・島・船
 (2020年9月作成、2021年3月改訂)

◎船旅 
・#海があるから Vlog 瀬戸内編 〜12時間で広島と松山を満喫してみた〜


せとうちサイクルーズPASS 【船をお得に利用してサイクリングを楽しもう】
ショートクルーズ 【ゆったり、のんびりのクルーズを気楽に楽しもう】
キャンパークルーズ 【船をお得に利用してキャンピングカーで島めぐりをしよう】
マリンチック街道 【海の駅からモデルコースで海をめぐってみよう】
クルーズ船の入港情報 【豪華クルーズを見てみよう】
・瀬戸内海のクルージングが楽しめます
 ⇒新岡山港発着のせとうちクルーズ
 ⇒広島港〜三原港間の瀬戸内しまたびライン
※今後、船に乗って海を楽むための航路・周遊コースの情報掲載を予定しています。

◎プレジャーボート
〜「海の駅」と「マリンチック街道」〜 【海で遊ぶマリンレジャーには欠かせない拠点を一度訪れてみよう】

◎造船所進水式・見学会
造船所の進水式情報 【最大の工業製品「船」が初めて浮く瞬間を見てみよう】
しまなみ街道から見える主な造船所【みんなで造船所を見に行こう】
「造船の “要” を担う女性職員」を紹介します

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク