3−8−30  【プレス】なくそう船員災害!!
〜「令和3年度 第65回 船員労働安全衛生月間」の実施について〜
 3−8−23  【プレス】小学生が「海」「船」「船員」について学びます
〜紋別ガリンコ号乗船体験・海事講座〜
 3−8−2  【お知らせ】新型コロナウイルス感染症の影響により稼働しないこととなったレンタカー車両の定期点検について【期間延長】
【様式】当面稼働させない車両リスト(レンタカー)[Excel版]
 3−7−15  【プレス】小学生が「海」「船」「船員」について学びます
〜フェリー体験航海と利尻島見学〜
 3−3−17  【お知らせ】新型コロナウイルス感染症の影響により稼働しないこととなったレンタカー車両の定期点検について【期間延長】(北海道運輸局ホームページへ)
 2−12−25  バス停留所安全性確保対策について(北海道運輸局ホームページへ)
 2−12−24  【プレス】流氷観光船の運航開始前安全点検を実施します!
〜旭川運輸支局と紋別海上保安部が合同で安全点検〜
 2−12− 4  【プレス】輸送等の安全確保の取組を点検!
〜新型コロナウイルス感染症対策の実施状況も重点確認〜
 2−12− 4  【プレス】輸送等の安全確保を総点検!
〜旭川運輸支局と稚内海上保安部が合同で総点検を実施〜
 2−10−27  【プレス】「船の役割、船員の仕事について学ぼう」
〜海事講座・フェリー船内を見学〜
 2−10−14  【プレス】先生を対象としたフェリー船内見学&海事講座を開催
〜ハートランドフェリー“アマポーラ宗谷”を見学〜
 2− 9−23  【プレス】「船の役割・造船所の仕事について学ぼう」
〜稚内港湾施設株式会社を見学〜
 2− 8−28  【プレス】なくそう船員災害!!
〜「令和2年度 第64回 船員労働安全衛生月間」の実施について〜
 2− 5−29  【お知らせ】6月は「不正改造車を排除する運動」の強化月間に取り組みます
 1− 6−10  【お知らせ】軽二輪届出手続きの窓口変更及び届出様式の変更・無償化について
〜7月1日より、運輸支局が手続き窓口になります〜
   
本庁舎(陸運系業務)  〒070-0902 旭川市春光町10番地1
 登録窓口の受付時間  8:45〜11:45 13:00〜16:00
 検査窓口の受付時間  8:45〜11:45 13:00〜15:45
         どちらも平日(土、日、祝日、年末年始を除きます。)
・登録担当 (庁舎1階) (車の登録手続案内)
電話:050-5540-2003
音声案内が流れました
037を押していただく
と、オペレーターが対応
します。
・検査整備保安担当 (庁舎1階) (ユーザー車検問合せ)
電話:050-5540-2003
音声案内が流れました
02181を押していただ
くと、オペレーターが
対応します。
(車の検査・整備関係)
電話:0166-51-5363
・輸送監査担当 (庁舎2階) (車の運送事業関係)
電話:0166-51-5272
・総務企画担当 (庁舎2階) (倉庫業、その他)
電話:0166-51-5271
・FAX送信先 (庁舎1階) 0166-51-5273
(庁舎2階) 0166-54-4755
独立行政法人自動車技術総合機構の連絡先はこちら
 
 
稚内庁舎(海事系業務) 〒097-0023 稚内市開運2丁目2番1号
                       稚内港湾合同庁舎
・海事担当 (庁舎2階) (船員、海技資格、
・船舶検査官 船の検査、外国船舶の
・船舶測度官 監督等の海事業務)
・運航労務監理官 電話:0162-23-5047
・外国船舶監督官 FAX:0162-24-3435
 
◆土日祝及び年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁日となっております。
◆「本庁舎」「稚内庁舎」での取扱業務は異なっておりますので、ご注意ください。(詳しくは、受付窓口案内をご覧下さい。)
JAPAN VIDEOS DISCOVER the SPIRIT of JAPAN
シーニックバイウェイHOKKAIDO
アジアの宝 悠久の自然美への道 ひがし北・海・道
自動車不具合情報ホットライン
優良事業者をもっと利用しよう
貸切バスの運賃・料金に関する通報窓口
らくらくおでかけネット
AED設置場所
庁舎のバリアフリー
 
 
 
 
 
 

トップページ | 受付時間・電話番号 | 交通アクセス | 管轄地区 | リンク集
車の登録手続き | 車検 | 運送事業 | 自賠責保険 |倉庫業 |ボート免許更新等  
よくあるご質問 |  ご意見・ご要望 (北海道運輸局ウェブサイトへ)