ページトップ

[本文へジャンプ]

北陸信越運輸局 > 鉄道 > 10月14日は「鉄道の日」

10月14日は「鉄道の日」印刷用ページ

mark_railroadsday
●日本の鉄道は、明治5年(1872年)10月14日に新橋〜横浜間(29q)で初めて開通しました。以来、日本の発展に欠かせない基幹産業として、また身近で便利な交通機関として多くの人に親しまれてきています。
●平成6年に、その誕生と発展を記念して10月14日が「鉄道の日」として定められ、今後も鉄道が国民から愛され、その役割についての理解と関心が深まることを願い、毎年全国で多彩な行事が行われています。
●北陸信越地方においても、管内JR、民鉄の鉄道事業者等と北陸信越運輸局で構成する「鉄道の日」北陸信越地方実行委員会主催の記念行事をはじめ、各鉄道事業者による関係行事が開催されています。

過去の記念イベント情報

鉄道

  • 鉄道部の業務のご案内
  • 地域鉄道活性化
  • イベント情報
  • 運転事故等発生状況
  • 踏切事故の防止
  • 鉄道で旅しよう!

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク