文字のサイズ変更

トップイメージ

 船の大きさの指標となる総トン数20トン未満の船舶(漁船法に基づく漁船登録した船舶を除く)は、日本小型船舶検査機構(JCI)の行う登録を受け、船舶番号を船体に表示しなければ航行させることはできません。
 また小型船舶の所有者は、登録を受けなければ、第三者に対して所有権を主張することができません。
 詳しくはこちら日本小型船舶検査機構の関連ページへ(JCI)へお問い合わせ下さい。

    <日本小型船舶検査機構>北海道には下記の支部があります。
名 称 所   在   地 電  話  番  号
F A X 番 号
札幌支部 〒003−0809
札幌市白石区菊水9条4丁目3番10号
TEL:011−837−1102
FAX:011−837−1103
函館支部 〒040−0052
函館市大町9−20
カクタスビル2F
TEL:0138−26−3583
FAX:0138−26−1123

 
なお、日本小型船舶検査機構に登録されている船舶が、国際航海をする場合には国土交通大臣から国籍証明書の交付を受けなければなりません。
 小型船舶登録法では、平成17年4月1日から日本小型船舶検査機構に登録(一部を除き)しなければなりません。

 法律の概要はこちら(国土交通省海事局の関連ページ)へ