国土交通省 北海道運輸局 札幌運輸支局ウェブサイト

交通アクセス 局内ご案内図 サイトマップ
国土交通省 北海道運輸局 札幌運輸支局 各受付窓口 電話番号はこちら
spacer
トップページへ戻る
spacer
札幌運輸支局のご案内
各種約款の閲覧
様式・書式のダウンロード
よくあるご質問とその回答
関係機関連絡先・リンク集
採用情報
車の登録手続きについて
車検について
運送事業について
レンタカー・リースについて
ボート免許更新等について
自賠責保険について
 
クリックでPDF閲覧ソフト(無料)のダウンロードサイトに移動します。
レンターカー・リースについて
spacer
 レンターカー・リースについて
(現在お知らせはありません)
 
 レンターカー・リースについて

 レンタカー、リースとも、料金を取って自動車を貸し渡す事業という点では共通ですが、自動車を貸す側が自動車の「使用者」(車検証上の「使用者」欄に記載される)となる場合の事業が「レンタカー」であり、自動車を借りる側が自動車の使用者となる場合の事業が「リース」となります。
  レンタカーを始めるためには、事業の中心となる事務所が置かれる場所を管轄する運輸支局長の許可を受けなくてはなりません。
(※平成18年10月1日から道路運送法改正により、リース業は許可を取得する必要がなくなりました。)

  レンタカーには、許可の基準が定められており、その基準を満たしていることが、許可の要件となります。これからレンタカーを始める方は、許可基準をよく読んで、ご自身が許可の基準を満たしているかどうか、確認することから始めてみてください。

【実績報告についての変更のお知らせ】
  道路運送法の一部改正に併せて、平成18年度か分から貸し渡し(リース)実績にかかる報告については報告の義務がなくなりました。
(注:レンタカー事業はいままでどおり毎年、5月31日までに報告が必要です。)

 
レンタカー事業の許可を取得される方へ

平成18年度税制改正により、平成18年4月1日以降にレンタカー事業の許可を取得される方は、登録免許税法に基づき、許可に対して9万円の登録免許税が課税されることになりましたので、お知らせいたします。

※レンタカーは 輸送・監査担当(旅客) が担当しております。詳細については、担当にお問い合わせください。

レンタカーの許可基準及び許可申請書の様式例

 
 
トップページに戻る このページの先頭へ移動
spacer
国土交通省 北海道運輸局 札幌運輸支局