自動車登録手続のご案内

自動車を売買したとき、住所・氏名を変更したとき、廃車したときなどには、必ず正しい登録手続きを速やかに行って下さい。名義変更や廃車等の手続きが正しく行われないと、予期せぬトラブルに発展することがあります。

 

自動車の登録手続きは
◆管内支局・事務所となります。

なお、軽自動車については、軽自動車検査協会での手続きになります。

月末・年度末は登録申請が集中し窓口が大変混雑しますので、月の前半での手続きをおすすめします。
自動車の登録手続きについては、自動車検査証をお手元において管内各支局・事務所にお問い合わせください。
(注:九州運輸局(本局)では自動車の登録手続きは行っておりません。)
登録・検査ヘルプデスクでは、登録や検査の案内・車検の予約等を、自動音声やFAXで24時間おとどけしています。
また、必要な申請書類の入手方法については下記の関連情報リンクをご覧下さい。

 
関連情報LINK ◇支局・事務所のご案内
◇登録・検査ヘルプデスク
◇OCRシート等申請様式及び注意点(国土交通省HP)
◇申請書類の入手方法(pdf FILE/440kb)
◇自動車登録関係コード検索システム
 
PDFファイルは、[Adobe Acrobat Reader]が必要となります。
お持ちでない方は右のボタンよりダウンロードしてください。
Adobeアクロバットリーダーへのリンク
 

 ◆主な登録の申請と必要書類
 ◆自動車登録受付時間
 平日:午前 8:45〜11:45  午後 13:00〜16:00

 (但し、11:45〜13:00までは、登録に関する相談、登録事項等証明書及び自動車検査証再交付に限り業務を行っております。)

土曜日・日曜日・祝日は業務を行っておりませんのでご注意ください。
※書類の作成に時間を要しますので、受付終了時間の30分前までにお越しください。
※自動車登録番号標(ナンバープレート)の交付に関しては、標板交付代行者へお問い合わせ下さい。

なお、自動車の登録に関するお問い合わせは、登録・検査ヘルプデスクをご利用下さい。



移転登録申請(自動車を売買した場合など名義変更に必要な書類)

※車検の有効期間が切れている場合は申請できません。

◆自動車検査証に記載されている所有者の必要な書類等
  • 自動車検査証
  • 譲渡証明書(実印を押印したもの)
  • 印鑑証明書(発行後3ケ月以内のもの)
  • 実印(本人が来られる場合)又は委任状(本人が来られない場合、実印を押印したもの)
※自動車検査証に記載されている住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、現在の住所・氏名等とのつながりの分かる書類が必要になります。

◆新しく所有者(使用者)になる人の必要な書類等
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 実印(本人が来られる場合)又は委任状(本人が来られない場合、実印を押印したもの)
  • 車庫証明書
        (証明後1ヶ月以内のもので、所有者と使用者が異なる場合は使用者のもの)
  • 申請書等
     OCRシート1号又は専用2号・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                   なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     自動車検査登録印紙・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所の近くで販売しています。
  • 費用
        ・ナンバープレートが変わらない場合/約700円
        ・ナンバープレートが変わる場合/約2,700円
        ・別に自動車税・自動車取得税が必要な場合があります。
◆[所有者と使用者が異なる場合の使用者の必要な書類]
  • 使用者の住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 使用者の委任状(使用者本人が来られない場合)
※他県等のナンバープレートがついている場合は、ナンバープレートが変わりますので、自動車の持ち込みが必要です。
※これ以外にも相続・所有者が未成年の場合等、別に書類が必要となる場合があります。
<ページの先頭へ>


●変更登録申請(住所・氏名・社名などを変更した場合に必要な書類)

◆所有者と使用者が同じ場合の必要な書類等
  • 自動車検査証
  • 住民票・登記事項証明書等(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 印鑑(本人が来られる場合)又は委任状(本人が来られない場合、印鑑を押印したもの)
  • 車庫証明書(証明後1ヶ月以内のもの)
※自動車検査証に記載されている住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、現在の住所・氏名等とのつながりの分かる書類が必要になります。

◆使用者のみ変更する場合の必要な書類等
  • 自動車検査証
  • 使用者の住民票等(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 所有者の印鑑(所有者本人が来られる場合)又は委任状(所有者本人が来られない場合、印鑑を押印したもの)
  • 使用者の委任状(使用者本人が来られない場合、印鑑を押印したもの)
  • 車庫証明書(証明後1ヶ月以内のもので、使用者のもの)
  • 申請書等
     OCRシート1号又は専用1号・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                     なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
        ※専用1号は、所有者及び使用者が同一の場合のみ使用可能
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     自動車検査登録印紙・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所の近くで販売しています。
  • 費用
        ・ナンバープレートが変わらない場合/約500円
        ・ナンバープレートが変わる場合/約2,500円
        ・別に自動車税・自動車取得税が必要な場合があります。
※他県等のナンバープレートがついている場合は、ナンバープレートが変わりますので、自動車の持ち込みが必要です。
<ページの先頭へ>


●抹消登録申請(自動車を廃車する場合に必要な書類)

登録されている自動車が滅失・解体・用途廃止した場合、運行停止する場合、または、輸出をする場合は以下のいずれかの手続きが必要となります。
※自動車の状態等により、行う手続きが異なりますのでご注意下さい。


@永久抹消登録(自動車重量税の還付を伴う場合)

登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引自動車を除く)が自動車リサイクル法に基づき適正に解体処理された報告を受けた場合

※申請書に「解体にかかる移動報告番号」及び「解体報告記録がなされた日」を記載いただきます。運輸支局等へお越しの際にこれらのメモ等をお持ちいただくようお願いいたします。また、自動車重量税の還付申請に際しては、還付金の振込先(金融機関)の「金融機関名」、「支店名」、「口座番号」、「口座種類」等を記載いただきますので、同様にこれらのメモ等をお持ちいただきますようお願いいたします。
  • 自動車検査証
  • 所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • ナンバープレート
        所有者本人が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)
        代理人の方が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)を押印した委任状
  • 申請書
     OCRシート3号の3・・・・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                   なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     手数料・・・・・・・・・・・無料 
※自動車検査証に記載されている住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、現在の住所・氏名等とのつながりのわかる書類が必要になります。

自動車重量税還付申請書等

金融機関名、支店名、口座番号、口座種類、個人番号(又は法人番号)等を申請書に記入していただくこととなります。
  • 代理人の方が申請される場合、所有者が押印した委任状が必要となります。(申請書に代理人の方が押印してください。)
  • 自動車重量税還付金の受領権限を委任する場合、所有者が自署、押印または、実印を押印した委任状が必要となります。
  • 本人(所有者)が申請書を提出する場合は、
        @個人番号カード 又は
        A個人番号通知カード+運転免許証、パスポート等 のどちらかが必要です。
       ※代理人が申請する場合は、上記@又はA通知番号カードの写しとあわせて代理人の運転免許証等の本人が確認できるものが必要です。
※詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。


A永久抹消登録(自動車重量税の還付を伴わないもの)

登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引自動車を除く)が自動車リサイクル法に基づき適正に解体処理された報告を受けた場合

※申請書に「解体にかかる移動報告番号」及び「解体報告記録がなされた日」を記載いただきます。運輸支局等へお越しの際にこれらのメモ等をお持ちいただくようお願いいたします。
  • 自動車検査証
  • 所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • ナンバープレート
        所有者本人が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)
        代理人の方が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)を押印した委任状
  • 申請書
     OCRシート3号の3・・・・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                   なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     手数料・・・・・・・・・・・無料 
※自動車検査証に記載されている住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、現在の住所・氏名等とのつながりのわかる書類が必要になります。


B永久抹消登録

登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引自動車を含む)が滅失または用途廃止したとき
登録している大型特殊自動車及び被牽引自動車(トレーラ)を解体した場合
  • 自動車検査証
  • 所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • ナンバープレート
        所有者本人が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)
        代理人の方が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)を押印した委任状
        滅失の場合・・・・・罹災証明書
        用途廃止の場合・・・自動車の用途を廃止したことを証明できる申立書及び写真
        大型特殊自動車、被牽引自動車(トレーラ)の解体の場合・・・解体証明書、マニュフェストB2票
  • 申請書等
     OCRシート3号の2・・・・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                   なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     手数料・・・・・・・・・・・無料
※自動車検査証に記載されている住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、現在の住所・氏名等とのつながりのわかる書類が必要になります。


C一時抹消登録

登録自動車を運行の用に供することをやめた場合
  • 自動車検査証
  • 所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • ナンバープレート
        所有者本人が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)
        代理人の方が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)を押印した委任状
  • 申請書等
     OCRシート3号の2・・・・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                   なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     自動車検査登録印紙・・・・・・・・350円。運輸支局・検査登録事務所の近くで販売しています。
※自動車検査証に記載されている住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、現在の住所・氏名等とのつながりのわかる書類が必要になります。(この場合、変更登録の手続きも必要となります。)


D解体届出(自動車重量税の還付を伴うもの)

一時抹消登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引自動車を除く)が自動車リサイクル法に基づき適正に解体処理された報告を受けた場合

※申請書に「解体にかかる移動報告番号」及び「解体報告記録がなされた日」を記載いただきます。運輸支局等へお越しの際にこれらのメモ等をお持ちいただくようお願いいたします。また、自動車重量税の還付申請に際しては、還付金の振込先(金融機関)の「金融機関名」、「支店名」、「口座番号」、「口座種類」等を記載いただきますので、同様にこれらのメモ等をお持ちいただきますようお願いいたします。
  • 一時抹消登録証明書
  • 届出書(OCRシート3号の3)・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                     なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
    ※所有者の記名、押印が必要です。(代理人が届出をする場合は委任状でも可)

  • ※1 所有者の氏名、名称または住所に変更がある場合
          所有者の住所を証する書面(写しでも可)
            個人・・・住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
            法人・・・登記事項証明書等(発行後3ヶ月以内のもの)
    ※2 所有者の変更があった場合
         (1)譲渡証明書
         (2)新所有者の住所を証する書面(写しでも可)
            個人・・・住民票または印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
            法人・・・登記事項証明書等または印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
自動車重量税還付申請書等

金融機関名、支店名、口座番号、口座種類、個人番号(又は法人番号)等を申請書に記入していただくこととなります。
  • 代理人の方が申請される場合、所有者が押印した委任状が必要となります。(申請書に代理人の方が押印してください。)
  • 自動車重量税還付金の受領権限を委任する場合、所有者が自署、押印または、実印を押印した委任状が必要となります。
  • 本人(所有者)が申請書を提出する場合は、
        @個人番号カード 又は
        A個人番号通知カード+運転免許証、パスポート等 のどちらかが必要です。
       ※代理人が申請する場合は、上記@又はA通知番号カードの写しとあわせて代理人の運転免許証等の本人が確認できるものが必要です。
※詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。


E解体届出(自動車重量税の還付を伴わないもの)

一時抹消登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引自動車を除く)が自動車リサイクル法に基づき適正に解体処理された報告を受けた場合
  • 一時抹消登録証明書
  • 届出書(OCRシート3号の3)・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                       なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
    ※所有者の記名、押印が必要です。(代理人が届出をする場合は委任状でも可)
    ※1 所有者の氏名、名称または住所に変更がある場合
         所有者の住所を証する書面(写しでも可)
            個人・・・住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
            法人・・・登記事項証明書等(発行後3ヶ月以内のもの)
    ※2 所有者の変更があった場合
         (1)譲渡証明書
         (2)新所有者の住所を証する書面(写しでも可)
            個人・・・住民票または印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
            法人・・・登記事項証明書等または印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)


F解体届出

一時抹消登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引自動車を含む)が滅失または用途廃止したとき
一時抹消登録している大型特殊自動車及び被牽引自動車(トレーラ)を解体した場合
  • 一時抹消登録証明書
  • 届出書OCRシート3号の2・・・・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                        なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
    ※所有者の記名、押印が必要です。(代理人が届出をする場合は委任状でも可)
  • 滅失の場合・・・・・罹災証明書
    用途廃止の場合・・・自動車の用途を廃止したことを証明できる申立書及び写真

  • ※1 所有者の氏名、名称または住所に変更がある場合
       所有者の住所を証する書面(写しでも可)
         個人・・・住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
         法人・・・登記事項証明書等(発行後3ヶ月以内のもの)
    ※2 所有者の変更があった場合
       (1)譲渡証明書
       (2)新所有者の住所を証する書面(写しでも可)
         個人・・・住民票または印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
         法人・・・登記事項証明書等または印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)


G輸出抹消仮登録

登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引自動車を除く)を輸出しようとする場合

※申請書に「輸出予定日」を記載いただきます。運輸支局等へお越しの際にこれらのメモ等をお持ちいただくようお願いいたします。
  • 自動車検査証
  • 所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • ナンバープレート
        所有者本人が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)
        代理人の方が申請される場合・・・所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)を押印した委任状
  • 申請書等
          OCRシート3号の2・・・・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                        なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     自動車検査登録印紙・・・・・・・・350円。運輸支局・検査登録事務所の近くで販売しています。
    ※1 自動車検査証に記載されている住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、
        現在の住所・氏名等とのつながりのわかる書類が必要になります。(この場合、変更登録の手続きも必要となります。)
    ※2 所有者が変更した場合は、移転登録の手続きが必要となります。
    ※3 輸出の予定日の6ヶ月前から申請することが出来ます。


H輸出届出

一時抹消登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引自動車を除く)を輸出しようとする場合

※届出書に「輸出予定日」を記載いただきます。運輸支局等へお越しの際にこれらのメモ等をお持ちいただくようお願いいたします。
  • 一時抹消登録証明書
  • 申請書等
     OCRシート3号の2・・・・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                        なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     自動車検査登録印紙・・・・・・・・350円。運輸支局・検査登録事務所の近くで販売しています。

  • ※1 所有者の氏名、名称または住所に変更がある場合
       所有者の住所を証する書面(写しでも可)
         個人・・・住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
         法人・・・登記事項証明書等(発行後3ヶ月以内のもの)
    ※2 所有者の変更があった場合
       (1)譲渡証明書
       (2)新所有者の住所を証する書面(写しでも可)
        個人・・・住民票または印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
        法人・・・登記事項証明書等または印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
    (※1、2の場合、前もって自動車登録ファイルの記録変更(所有者変更記録)手続きが必要となります。)
    ※3 輸出の予定日の6ヶ月前から届出をすることが出来ます。


I輸出抹消仮登録証明書または輸出予定届出証明書の返納

自動車の輸出を取りやめたとき
  • 輸出抹消仮登録証明書または輸出予定届出証明書
  • 申請書等
     OCRシート3号の2・・・・・・注意事項を一読いただき印刷して使用してください。
                        なお、運輸支局・検査登録事務所においても配布しています。
     手数料納付書・・・・・・・・・・・・・・運輸支局・検査登録事務所において配布しています。
     自動車検査登録印紙・・・・・・・・350円。運輸支局・検査登録事務所の近くで販売しています。



当ページでご案内している書類は一般的な手続きの際に必要になるものです。特別な事例を伴うもの(相続・未成年・合併・清算等)は別途書類が必要となりますので詳細は運輸支局・検査登録事務所にご確認ください。

ページのトップヘ