ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 採用情報

採用情報印刷用ページ

2021年3月24日 更新

北海道運輸局を志望される皆さんへ

北海道運輸局では、新たな総合交通体系の形成や国際観光の振興、地球環境問題、輸送の安全確保・災害対策、交通バリアフリー化推進などに取り組む優秀な人材を募集しています。
採用となる前提として、人事院が実施する国家公務員採用試験(一般職試験(大卒程度試験)又は一般職試験(高卒者試験))に合格することが必要です。

試験区分

事務系
国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)[行政]
国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)[事務]

自動車技術系
国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)[機械、電気・電子・情報・土木]
国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)[技術]

船舶技術系
国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)[機械、電気・電子・情報・建築・土木]
国土交通省造船職員採用試験(国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)相当)

※詳しくは以下「人事院北海道事務局ホームページ」をご覧ください。
https://www.jinji.go.jp/hokaido/

試験区分ごとの職務内容

事務系
地域交通政策の推進、観光の振興、物流施策の推進、交通バリアフリー化の推進等
の企画業務、鉄道、バス、ハイヤー・タクシー、トラック、旅客船、貨物船、倉庫等
事業者への指導監督業務、自動車や船舶の登録業務、船員労働保護、船員の職業
紹介、海技免状の交付業務 等

自動車技術系
自動車の検査業務、鉄道の技術関係業務、自動車整備事業者への指導監督業務 等
自動車技術系職員の仕事(業務案内資料)

船舶技術系
日本船舶の検査業務、外国船舶の指導監督業務 等
船舶技術系職員の仕事(業務案内資料)


※北海道運輸局の詳しい業務内容は 『北海道の交通と観光2020』をご覧ください。

採用予定及び実績

処遇

採用後、係員として本局や支局、海事事務所などに配属となります。
配属後は2〜3年のサイクルで担当する業務が替わり(人事異動)、様々な実務を経験していきます。そして、一般的には30歳前後で係長クラスへ昇任します。
その後は、本人の努力次第で専門官、課長補佐、課長・・・と昇任していきます。
なお、本人の希望等により国土交通本省(東京霞ヶ関)で勤務することも可能です。

勤務地

本局 札幌
運輸支局 札幌、函館、旭川(本庁舎・分庁舎〈稚内〉)、室蘭(本庁舎・分庁舎)、釧路、帯広、北見
海事事務所 苫小牧

※詳しくは北海道運輸局ホームページ「運輸支局等組織のご案内」をご覧ください。

研修

各種研修体制も充実しています(主に、千葉県柏市の国土交通大学校柏研修センターで実施。新規採用職員研修は札幌市で実施。)

  • 総合研修
    新規採用職員研修、パソコン研修、電子申請システム研修、ネットワーク運用・管理研修、簿記研修、財務研修など
  • 専門研修
    会計事務研修、企画事務(地域振興・交通環境)研修、観光行政研修、鉄道行政研修、自動車運送業務研修、海事行政事務研修など
  • 階層別研修
    中堅係員研修、初任・中堅係長研修、課長補佐研修、課長研修など

先輩からのメッセージ

私は自動車の登録に関わる部署で働いています。
主に机に向かって車検証の名義変更などに係る申請書類の審査をしています。
また、窓口で申請者に書類の書き方などを案内することも多く、直接感謝の言葉をいただけた時は特にやりがいを感じます。
北海道運輸局には、自動車の登録だけではなく輸送の安全や船舶に携わる仕事など様々な部署があります。 私も異動しながら経験を積んで成長していきたいと思っています。多彩な知識や経験を得ることができるこの職場で是非一緒に働きましょう!

(平成28年度高卒者試験事務採用  Y.K 女性)
公務員を志望されている皆さん、こんにちは。
今現在皆さんはパンフレットやホームページ等でいろんな官庁の情報を集めていて、将来どんな官庁に入りたいかどうか迷っていると思いますが、北海道運輸局は本当におすすめです。
私はバス・タクシー・トラックなどの自動車運送事業の許認可等の手続きや事業者に対する監査や指導をする部署に所属しています。 仕事内容としては主に窓口対応や電話対応のなどのデスクワークが中心になるのですが、たまにではありますが外勤する機会もあったりします。
また、窓口対応などでわからないことや、困ったことがあったときは上司が気にかけてくれて、助けてくれます。 私はよく上司に質問するのですがその時は、親切・丁寧・的確なアドバイスを頂いてます。 他にも1つの事案に対して意見交換をする場面があるのですが、様々なものの見方や考え方が吸収できるので、大変勉強になります。
職場の雰囲気もよく、仕事も定時に帰れることが多いので、本当にありがたい環境でお仕事させてもらっていると思います。
北海道運輸局に少しでも興味を持った方は、ぜひ業務説明会や官庁訪問に参加してみてください。実際の職場の雰囲気を感じることができると思います。そして、来年同じ職員としてお会いできる日が来ることを楽しみにしております。

(平成29年度大卒者試験事務採用  Y.N 男性)

《問い合わせ先》
〒060−0042 札幌市中央区大通西10丁目 札幌第2合同庁舎 北海道運輸局
事務系自動車技術系
総務部 人事課 ( пF011−290−2712 )
船舶技術系
海上安全環境部 船舶安全環境課 (пF011−290−2771)

北海道運輸局公式Twitterページへリンク

採用情報

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク