ページトップ

[本文へジャンプ]

北海道運輸局 > 車の検査 > ユーザー車検受検案内

ユーザー車検受検案内印刷用ページ

はじめに

  • 検査を受検する際は「事前に予約が必要」となります。
  • 予約は受検日の2週間前からの受け付けとなります。
  • 予約をするためには「新規アカウント登録」が必須となります。
  • 予約に際しては、必ずお手元に自動車検査証をご用意願います。

1.新規アカウントの登録

必要入力事項

  • 利用者区分(使用者又はその他)
  • 受検者名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード(英字、アラビア数字、記号等が使用できます。)

※ 登録後、表示される「ID」は検査の予約の際に必要となりますので、必ずお控えください。
また、「パスワード」についても必要となりますので、忘れないようにしてください。
なお、表示された「ID」によるログインが一定期間無い場合はシステムにより自動的に削除されます。

2.検査の予約

予約には仮予約と本予約があります。
検査を受検するには本予約が必要となります。

仮予約

  • 仮予約には有効期限があります。有効期限は、仮予約から1週間もしくは受検日前日までのどちらか早い方となります。
  • 有効期限内に本予約に変更されない場合、仮予約は自動的に削除されます。
  • 有効期限前にお知らせメールが届きます。また、仮予約が自動削除された場合も同様にメールが届きます。

本予約

  • 本予約には、自動車検査証に記載された全ての車台番号の入力が必要となります。
  • 同一の車台番号で複数の本予約を取得することはできません。
  • 本予約を取得した方には、受検日前日にお知らせメールが届きます。

予約に際しての情報

検査実施日 月曜日から金曜日まで
(祝日及び12月29日から1月3日までを除きます。)
検査実施時間 第1ラウンド  9時00分〜10時15分
第2ラウンド 10時30分〜12時00分
第3ラウンド 13時00分〜14時15分
第4ラウンド 14時30分〜16時00分
検査対象車両 普通自動車・小型自動車・大型特殊自動車
(自動車検査証の「自動車の種別」欄を確認してください。)
検査受付時間 午前(第1・第2ラウンド) 8時45分 〜 11時45分
午後(第3・第4ラウンド)12時45分 〜 15時45分

入力事項

*がついている項目は必須項目となります。
  • ID及びパスワード
  • 検査場(札幌、函館、室蘭、旭川、釧路、北見、帯広)
  • 検査種別(継続検査、新規検査/予備検査、構造等変更検査)
以下につきましては「自動車検査証」ご確認の上、ご入力願います。
  • 検査車種(普通車、中型車/大型車、大型特殊車、二輪車)
  • 受検者名、住所、電話番号
  • 登録番号または車両番号、車台番号、原動機型式

※ 予約完了後、「予約番号(4桁−6桁−4桁)」が表示されます。予約番号は検査受検(4.受付)の際に必要となりますので、必ずお控えください。
また、当日予約も可能となりますが、午前の検査は午前8時まで、午後の検査は正午までに行ってください。
なお、予約の変更及びキャンセルがありましたら受検日前日までに変更等するようお願いします。

検査の予約(「新規アカウント登録」含む。)はこちら

3.書類の準備

必要書類

継続検査
(自動車検査証の有効期間満了後も引き続き自動車を使用するときに受ける検査)






@自動車検査票 ※ 運輸支局整備担当窓口にてお渡し致します。
必要事項を記載の上、自動車検査手数料の印紙・証紙を購入し貼付してください。

継続検査の手数料(自動車検査登録印紙+自動車審査証紙)
小型自動車       1,700円(印紙400円+証紙1,300円)
小型自動車以外の自動車 1,800円(印紙400円+証紙1,400円)
A自動車重量税納付書 ※ 運輸支局整備担当窓口にてお渡し致します。
必要事項を記載の上、自動車重量税印紙を購入して貼付してください。
        
次回の車検(継続検査等)を受ける時の自動車重量税の税額が照会できるサービスはこちら。(ご利用可能時間 9:00〜21:00 ただし、年末年始(12/29〜1/3)及びメンテナンス時は、サービスを停止。)
次回自動車重量税額照会サービス
B継続検査申請書
(専用3号様式)
※ 運輸支局窓口、運輸支局近隣の自動車関係団体で配布しているもの又は国土交通省ホームページから印刷したものをご使用ください。   印刷時の注意事項
C自動車検査証 記載内容が不鮮明な場合、紛失した場合にあっては、あらかじめ再交付が必要となります。 再交付の手続きについてはこちら






D自動車税納税証明書 ※ 電子的に確認ができる場合、省略することができます。(二輪車を除く)
  詳細はこちら 自動車税納税確認の電子化について
電子的に確認ができない場合は有効期限内の証明書をご用意ください。
なお、紛失・期限切れ等は振興局又は税事務所(二輪車は市町村)へお問い合わせください。
E自動車損害賠償責任
 保険証明書(自賠責)
※ 新しい自動車検査証の有効期間を満たすものが必要です。契約は保険会社又は代理店にて可能です。
契約期間によっては、前回の証明書も必要となります。
F点検整備記録簿 ※ 検査前に定期点検を実施した場合は窓口へ提示してください。
実施していない場合は、検査合格後に定期点検を確実に実施し、点検整備記録簿を保管してください。また国土交通省より定期点検に関するアンケートはがきが送付されますので、記入のご協力をお願いいたします。
なお、検査の結果によっては、以前の点検整備記録簿を確認させて頂く場合があります。


※ 自動車検査手数料の印紙、証紙は、運輸支局近隣の自動車関係団体にて販売しております。
※ 自動車重量税印紙は、一部の郵便局又は運輸支局近隣の自動車関係団体にて販売しております。
(郵便局で購入する場合の詳細については、郵便局へお問い合わせ願います。)

【参考】自動車損害賠償責任保険料(円) 離島以外の地域 令和2年4月現在
保険期間
12ヶ月 13ヶ月 24ヶ月 25ヶ月
車種
(自家用)
乗用自動車 21,550 22,210
小型貨物自動車 15,050 15,860
最大積載量2t以下の普通貨物自動車 20,370 21,620
最大積載量2tを超える普通貨物自動車 22,570 23,990
二輪自動車 9,680 9,870

離島地域、その他の自動車損害賠償責任保険料についてはこちら

4.受付

  • 書類の準備ができましたら書類をクリップでまとめ、運輸支局整備担当窓口へ提出してください。

5.検査(予約当日)

  • 受付後、検査場のコースへ車を移動し、検査官の指示に従い受検してください。

注意事項
@ 検査は予約時間を厳守してください。
A 車の操作は受検者本人が行います。検査の注意事項を事前にお読みください。
B 初めて受検される方は、自動車機構の検査場「見学者コース」を事前にご利用することをお勧めいたします。
C 書類はクリップやバインダー等を用いて、飛散しないようにしてください。
D 有効期間が満了した車を受検のため運行する場合には、臨時運行の許可が必要となります。
E 車の下回り・エンジンルームの汚れは洗浄し、車台番号・エンジン型式は見やすくしておいてください。
F タイヤのホイールキャップ等は、あらかじめ取り外してください。
G 扁平率の低いタイヤ(40・45等)を装着している場合は、あらかじめ検査官に申し出てください。
H 改造又は部品の取付等で、車の寸法が自動車検査証と異なっている場合には、事前にご相談ください。


合格(適合)の場合
  • 受付時に提示した書類一式を、運輸支局整備担当窓口へ提出してください。
    新しい自動車検査証と検査標章(ステッカー)をお渡しいたします。
  • 自動車検査証は車内に保管し、検査標章は古い検査標章をはがし新しいものに貼り替えてください。
※ 放置違反金の滞納がある場合、新しい自動車検査証と検査標章を交付することが出来ません。
違反金を納付した際の領収書等又は納付徴収済確認書を提示してください。
違反駐車対策に伴う車検拒否制度の導入

不合格(不適合)の場合
  • 検査当日に限り2回まで再入場ができます。必要な整備を行い検査時間内に受検してください。
  • 3回目も不合格になった場合、又は当日中に再受検を希望しない場合には限定自動車検査証の交付を行いますので、書類一式を運輸支局整備担当窓口へ提出してください。
限定自動車検査証について

問い合わせ先

※ お問合せにあたっては、自動音声ガイダンスが流れましたら、02181を入力してください。

連絡先 所在地 電話番号
札幌運輸支局(検査・整備・保安担当) 札幌市東区北28条東1丁目 050-5540-2001
函館運輸支局(検査・整備・保安担当) 函館市西桔梗町555番地24 050-5540-2002
旭川運輸支局(検査・整備・保安担当) 旭川市春光町10番地1 050-5540-2003
室蘭運輸支局(検査・整備・保安担当) 室蘭市日の出町3丁目4番9号 050-5540-2004
釧路運輸支局(検査・整備・保安担当) 釧路市鳥取大通6丁目2番13号 050-5540-2005
帯広運輸支局(検査・整備・保安担当) 帯広市西19条北1丁目8番4号 050-5540-2006
北見運輸支局(検査・整備・保安担当) 北見市東三輪3丁目23番地2 050-5540-2007


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク