ページトップ

[本文へジャンプ]

九州運輸局 > 分野別情報 > 新型コロナウイルス感染症対策情報 > バス・タクシー業界における対策状況

バス・タクシー業界における対策状況印刷用ページ

御覧になりたい項目をクリックすると画面が遷移します
交通・観光業界における対策状況

交通・観光事業者の対策事例鉄軌道バスタクシー旅客船観光業

・関係事業者への対策依頼(鉄軌道・索道バス・タクシー・トラック旅客船旅行業

政府・地方公共団体の支援策(交通・観光関係)

政府の支援策

・地方公共団体の支援策(福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県

運輸局の相談窓口、特例措置

相談窓口

特例措置

関係リンク集

九州各県

関係行政機関

業界団体公表の業種別ガイドライン

その他

バス事業者の対策事例

公益社団法人日本バス協会「バスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」等を踏まえた対策を行っています。

  • 運行中のマスク着用の徹底
  • エアコンによる外気導入や窓開け等の車内換気の実施
  • バス車内の一部の座席の使用禁止等による、乗客と乗務員や乗客同士の間隔の確保
  • 運賃・荷物の受渡し時等のマスク・手袋の着用
  • 運行前後の車内消毒の実施
  • 乗務員に対する、発熱等の体調不良の際の運行管理者への連絡の徹底・乗務の中止

飛沫感染防止のためのビニール幕の設置

  • バス事業者各社では、乗務員と利用者との飛沫感染防止のため、運転席脇にビニールシートによる間仕切りを設置している(画像は昭和バスの例)。

バス車両の車内換気(九州産交バスグループ(熊本県))

  • 熊本県の九州産交バスグループでは、運行中の車両において強制排気、天井換気扇の使用等を実施。これにより、車内の空気が概ね5分程度で入れ替わるようにしている。(左図:高速バス、貸切バス等の場合、右図:路線バスの場合)

混雑状況に関する情報提供(西鉄バス(福岡県))

  • 福岡県の西鉄バスでは、LINEの公式アカウントを利用し、運行する路線バスの混雑情報を提供。また、同社ホームページでは、福岡都心部及び北九州市内の主要バス停における時間帯別混雑状況の目安を公開している。

ラッピングバスによる感染症対策の啓発(佐賀市営バス(佐賀県))

  • 佐賀県の佐賀市交通局では、佐賀市からの委託を受け、新型コロナウイルスなどの感染症対策を啓発するラッピングバスを運行。バス車両に、感染症予防のための「新しい生活様式」の10の注意点をピクトグラム(絵文字)表示し、「一人ひとりの意識と行動が大切です」とのメッセージを添え、市民への感染症対策を呼び掛けている。

各社の取組紹介ページ

タクシー事業者の取組事例

一般社団法人全国ハイヤー・タクシー協会「タクシーにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」等を踏まえた対策を行っています。

  • 運行中のマスク着用の徹底
  • エアコンによる外気導入や窓開け等の車内換気の実施
  • 運賃の受渡し時等のマスク・手袋の着用
  • 乗客降車後の車内消毒の実施
  • 乗務員に対する、発熱等の体調不良の際の運行管理者への連絡の徹底・乗務の中止

タクシー車両の清掃・消毒(福岡市タクシー協会加盟事業者(福岡県))

  • 福岡市タクシー協会の加盟事業者では、乗務員のマスク着用、体温測定等の実施のほか、継続的な車内換気、車両の清掃・消毒を実施。こうした対策を実施した車両には「ウイルス対策実施車両」のステッカーを掲示している。

感染防止対策の実施状況に関する動画配信(温泉タクシー(佐賀県))

  • 佐賀県武雄市の温泉タクシーでは、同社が実施している感染防止対策(乗車前後の消毒作業、車内カーテンの設置)について、地元ケーブルテレビや動画サイトにおいて配信。利用者が安心して利用できることを紹介している。

感染予防策の分かりやすい掲示と除菌装置の配備(宮崎県タクシー協会加盟事業者(宮崎県))

  • 宮崎県タクシー協会の加盟事業者では、乗務員のマスク着用や車内の消毒・換気に関するポスターを掲出。また、県内の車両に順次、オゾンと紫外線の働きで除菌する装置を配備している。
    ※本装置は、インフルエンザなどのウイルス除去に効果があるとされているもの。