ページトップ

[本文へジャンプ]

港運課印刷用ページ

海事振興部

港運課/九州の港湾運送

お問い合わせ先 TEL/092-472-3157
コンテナ積卸風景 指定された主要な港湾において、船舶への貨物の積込み、または、船舶からの貨物の積卸し及び荷さばき等を行う事業を港湾運送事業と言い、海上輸送と陸上輸送を結ぶ節点にあって、物流の担い手として重要な役割を果たしています。
九州では23港が港湾運送事業法の適用港湾に指定されています。


港湾運送事業の意義
我が国は現在、世界の諸外国と比較しても決して遜色のないトップレベルの経済力を身につけ、国際経済の中でも重要な地位を占めるまでになりました。
そして、その過程において重要な役割を果たしてきたのが貿易であり、周囲を海に囲まれた我が国は、資源が乏しく鉄鉱石や石炭等様々な原材料やエネルギー源を輸入し、工業製品に加工して世界に輸出する「加工貿易国」として現在の繁栄を築いてきました。
そのため、港湾運送事業は、指定された主要な港湾における海上運送と陸上運送との物流の結節点であり、公共性が高く、国際・国内物流をより迅速に、効率よく、安全に遂行することを目的とした、我が国経済の基盤であり、また、経済発展の一翼を担う事業ともいえるものです。

関連情報LINK ◇23港/九州運輸局管内指定港湾図
◇港湾運送事業の概要
◇港湾運送事業の種類
◇港湾運送事業を始めるには
◇様式関係
◇九州統計情報(港湾運送事業関係)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerダウンロードページへのリンク