中部運輸局管内での許可基準等に係る公示及び許可申請から許可・事業開始までの流れ、許可申請書等の様式例は、以下のとおりです。

乗車定員11名以上の自動車を使用して、一個の契約で1台の自動車を貸し切って運送する事業を「一般貸切旅客自動車運送事業」といいます。
これを行うためには、道路運送法第4条の規定に基づく許可が必要です。
一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受けるためには、道路運送法及び同法施行規則に基づき、許可基準その他の基準を満たすことができることを示す申請書を提出する必要があります。
また、許可後も継続して許可基準その他の遵守事項を遵守してゆかねばなりません。












    1.一般貸切旅客客自動車運送事業関係公示
      (リンク)

    2.許可基準の概略と許可申請から許可、事業開始までの流れ
      (PDF)

    3.一般貸切旅客自動車運送事業 申請の手引き
      (PDF)

    4.一般貸切旅客自動車運送事業 申請書様式例
     ・経営許可申請書様式例
      (PDF) (Excel)

     ・日車営収及び実働率

     ・事業計画変更(営業区域の拡大等)認可申請書様式例
      (PDF) (Excel)

     ・事業計画変更(インバウンドに係る臨時営業区域の設定)認可申請書様式例NEW
      (申請書) <基準通達(特例期間は平成32年3月31日まで)>
      (変更届)

    5.一般貸切旅客自動車運送事業 法令試験過去問題
      問題1 問題2 問題3 問題4 問題5

    6.一般貸切旅客自動車運送事業 運賃及び料金設定(変更)届出書様式例
      (PDF) (Word)

    7.運輸開始届
      (PDF) (Excel)

    8.一般貸切旅客自動車運送事業 更新許可申請書様式例(平成29年11月17日現在)
      (PDF) (Excel)

     ・安全投資計画等記載要領
      (PDF)

     ・「手続実施結果報告書」様式
      公認会計士用  税理士用