東北運輸局マスコット”とうほくろっ犬”国土交通省東北運輸局 
Google
WWWを検索 東北運輸局を検索
トップページ サイトマップ お問い合わせ

 分野別情報 公共交通活性化 / 観光 / 交通環境 / 物流・倉庫 / 交通バリアフリー / 鉄道 / バス・タクシー・トラック / 自動車 / 海運・船舶・船員
 





ゲットアドビリーダー
PDFファイルをご覧になるには「アドビリーダー」が必要です。お持ちでない方は、上のバナーから入手できます。
   貨物利用運送を始めるには
 
 貨物利用運送とは
 運送事業者(船舶運航事業者・航空運送事業者・鉄道運送事業者又は貨物自動車運送事業者)の行う運送を利用してする貨物の運送をいいます。
 事業の種類として、第一種貨物利用運送事業(注1)、第二種貨物利用運送事業(注2)があります。
注1)運送事業者(船舶運航事業者・航空運送事業者・鉄道運送事業者又は貨物自動車運送事業者)の行う運送を利用してする貨物の運送をいいます。
注2) 運送事業者(船舶運航事業者・航空運送事業者又は鉄道運送事業者)の利用運送とその前後の貨物自動車(軽自動車は除く)による集荷及び配達 を一貫して行い、利用者にドア・ツー・ドアの輸送サービスを提供するものをいいます。
お知りになりたい運送機関をクリックして下さい。
 貨物利用運送を始めるには国土交通大臣又は地方運輸局長(東北・北海道・関東・北陸信越・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄総合事務局)あて貨物利用運送事業法に基づく申請書の提出をし 、許可(第一種貨物利用運送事業にあっては、登録)の取得が必要です。
 申請書が提出され処分をするまでの標準処理期間は2ヶ月から4ヶ月程度かかります。
 
 貨物利用運送事業者が行う定期報告について

 貨物利用運送事業の許可又は登録を受けた事業者は、法令に基づき『事業概況報告書』及び『事業実績報告書』の提出が義務づけられています。詳しくはこちらをご覧ください。→定期報告                                
 
 標準貨物利用運送約款の改正について
                                    
 標準貨物利用運送約款の改正について(施行日:平成29年11月4日)
 標準貨物自動車利用運送(引越)約款の改正について
                                    
 標準貨物自動車利用運送(引越)約款の改正について(施行日:平成30年6月1日)
     ページトップへ
 

国土交通省 国土交通省 東北運輸局
〒983-8537 仙台市宮城野区鉄砲町1
TEL:022-299-8851 / FAX:022-299-8874
プライバシーポリシー
リンク・著作権・免責事項について
Copyright c , Tohoku District Transport Bureau. All Rights Reserved.