国土交通省 中部運輸局

特別相談窓口、サポート内容

最終更新日:令和2年9月7日

特別相談窓口等の設置について

【設置主旨】

新型コロナウイルス感染症の拡大により、観光客の減少・物流の停滞等、経営環境の変化に直面している運輸関係等事業者の不安を解消するため、中部運輸局内に特別相談窓口を設置し、事業者の相談や要望を伺い、活用可能な支援策の紹介や、関係法令の解釈及び適用について、国土交通本省及び他の行政機関とも連携の上、支援及び助言等を行います。

【対象事業者】

中部運輸局管内(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・福井県)において事業を行っている社(者)

【特別相談窓口を設置している事業】

【特別相談窓口】

■旅行業

サポート内容

設置場所 中部運輸局観光部観光企画課
電話 052-952-8045
FAX 052-952-8087

■宿泊事業

サポート内容

設置場所 中部運輸局観光部観光企画課
電話 052-952-8045
FAX 052-952-8087

■通訳案内士

サポート内容

設置場所 中部運輸局観光部国際観光課
電話 052-952-8005
FAX 052-952-8087

■自動車運送事業・レンタカー事業

サポート内容

外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ

〜新型コロナウイルス関連についても多言語でお問い合わせ対応を行っています〜

日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日、24時間、多言語で対応するコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しており、新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています。

○ 日本政府観光局の公式ツイッターやウェイボー(中国版ツイッター)によって新型コロナウイルスに関する基本的な情報や手洗いうがい等の対策ポイント等を広く発信するとともに、日本政府観光局のコールセンターにおいて365日24時間多言語での問い合わせに対応できる体制を整備しております。

  • ・電話番号 050−3816−2787
  • ・対応時間 365日、24時間
  • ・対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
  • ・対応範囲 緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

〈主な相談内容〉

  • ・キャンセル料関係
    •  ホテルをキャンセルせざるを得なくなったが、返金を希望する場合はどこに問い合わせればよいか。
  • ・体調不良の訴え
    •  咳、発熱の症状があり新型コロナウイルスでないか不安なため、検査を受けたい。
    •  ホテルに宿泊しているお客様に咳、発熱の症状がある。

特例措置等について

〇自動車関係(登録)

〇自動車運送事業関係

〇船舶関係

船舶検査の取扱いについて
海技免状・小型船舶操縦免許証等の弾力的な運用について

〇公共交通関係

地域公共交通確保維持改善事業

カテゴリー別情報

 

組織別情報