国土交通省 中部運輸局

観光と地域づくり

新着情報

訪日外国人旅行者の拡大

中部運輸局では、平成24年から開始している「昇龍道プロジェクト」を推進しております。開始当初は中華圏を対象としておりましたが、平成27年3月からは、全市場を対象に、海外プロモーションの実施、リピーター増加等に向けた取組を進めております。

訪日外国人旅行者の受入環境整備

観光ビジョン推進中部ブロック戦略会議

中部運輸局では、中部地方整備局、大阪航空局とともに、自治体、関係事業者団体等を構成員とする「観光ビジョン推進中部ブロック戦略会議」を運営しております(平成28年度まで設置していた「訪日外国人旅行者の受入に向けた中部ブロック連絡会議」を発展的に改組)。 増加する訪日外国人旅行者の受入環境、「明日の日本を支える観光ビジョン」に掲載された施策の具体化の推進等を議論し、訪日外国人旅行者の拡大を図るとともに、満足度を高め、リピーターの増加を図ることを目指しております。

手ぶら観光『SHORYUDO Hands-Free Travel』の取組

名古屋駅の乗換等に関する問題解消に向けた取組

 増加している訪日外国人旅行者からの問い合せに対応するため、名鉄名古屋駅に専門の案内人を配置する実証実験を行う等、効果的な案内方策について検討しております。

富士山静岡空港の快適な利用に向けた取組

 富士山静岡空港を利用する外国人旅行者が空港を快適に利用していただくために、空港内外での過ごし方について検討しております。

訪日ユダヤ人旅行者の受入に向けた取組

 ユダヤ人旅行者に対応した受入環境整備を推進するための取組を行っております。